ページ画面は趣味全開、内容は相変わらず…それが蛇口クォリティw

2006/3/30  1:32

今日の独り言…  

なんか、こぅ…

魂を揺さぶるような
スンゴいコト


ないかなぁ…



2006/3/22  7:50

日本WBCチャンピオン!!  

日:400 020 004 10
キ:100 002 021 6

目出度い!!

野球大好きの私は3・21を
野球記念日
と脳内議会で決めました。

試合を決めたのは9回表のイチローのタイムリーヒットであろう。
イチローのヒットはスゴイのではあるが、最も誉められるのはセカンドランナーの川崎だと私は思う。
ライト前に抜けた球に躊躇無く本塁に突っ込みクロスプレーになるのだが、絶妙なスライディングは捕手のブロックをかいくぐり、右手をホームベースにタッチするのである。

私は小学校の頃にチームJAPAN監督の王貞治さんに会ったことがある。東京都墨田区(実家)の少年野球のトーナメント大会に「王貞治杯」というのが当時あった。その挨拶で初めて彼を見た。残念ながら私は王、長嶋黄金時代を知らない。その当時は只のオッチャンにしか思えなかった。握手でもしてもらえばよかったと今更後悔…w

もう、ロクに野球のできない身体になっちゃったけど、もう一度トレーニングして会社の野球部に出てやろう!!

そう思った1日でした。


2006/3/15  13:12

第3次大阪遠征記  パチンコ遠征記

3日間のパチンコで10万の勝ちを収めましたので今年最初の遠征を敢行しました。
ちなみに、前2度の遠征は当りなしの大敗北です。

3月12日() 11:50AM 大阪なんば

道頓堀のすぐ近く、考えナシに地下鉄御堂筋線の出口をでる。
目の前にパチンコホールを発見する。


同日 12:00 パーラー「ナンバ一番」

小雨が降る中でもパチンコやるのは全国皆一緒である。
早速、大阪決戦を始めるべく席につく。遊戯機種は一番相性がいい
「CR新世紀エヴァンゲリオン セカンドインパクトVF」
である。

スタートする。22回/千円は良く回る方だ。東京と違い、釘はそれほど厳しい調整はないみたいだ。それでもスルーとワープはきっちりシメてある…

4000円で場が動いた。使徒予告からゼルエル出現、6の通常図柄でややアツい予告だ。きっちり初号機リーチに発展した。ハズレの予感満載だった私だったが、6直撃で大当たり。意外だ。しかし確変昇格することもなく、時短で動くことも無く終了する。

しかし、その141回転目で奇跡は起きる。5分間のミッションモードに突入していたのだが、このモードは突入1回転目が勝負だ。既に3分経過していたので当るとは思わなかった。
どノーマルの4-5のWリーチが初号機リーチで4の直撃。確変昇格!!

まぁ、視聴者の期待通りのワンセットに終わる。2箱カチモリになるのだが、出玉それ以上増えることは無かった…
そのまま飲まれ、12000円まで投資したが予告らしい物も見せ場も無くそのまま終了。

ここでGosyun氏(クラン「P.M.C!」君主様)からメールが入る。
「いそがしぃぃぃ!!」

仕方が無いのでハネモノで時間を潰す。
「CRイヤミのここで一発」

キッチリ2時間を3000円で遊ぶ。

そしてハネデジでさらに潰す。
「CRスキージャンプ・ペア 入門編」

これが大誤算w当たる当たる!!
2時間3000円で、2300発で5600円のバック。


同日 19:30 パーラーナンバ一番

結局、13000円マイナスの負けではあったが、7時間でこれなら遊んだ気になるし、換金ができたので満足だった。

ここでGosyun氏からメールが入る。
「やっと昼飯」

よほど忙しかったのだろう…
ちなみに彼の仕事は美容師である。

御堂筋をひたすら歩き、彼の店前まで行って見た。彼は後片付けの最中だった。
店に入るのを諦め、近くのビジネスホテルにチェックインした。


同日 21:00 センバシティホテル

Gosyun氏からメールが入った。
「終わった!!」

お疲れさん、とメールを打ちGosyun氏と会う。尤も、こっちは勝手にパチうつ為にきたのでスケジュールが合わないのは当然だったが、会えただけでも儲けモノだw
会って早々に土産を渡す。

「あきばメイド喫茶制服図鑑(名称は曖昧)」

…ウケたみたいだった。まぁ前回、前々回も同じような本を渡したからねェw

飯食って、近況を聞き、P.M.C!メンバーの動向(リアル含む)を確認して別れた。

13日もパチを打とうと思ったが、仕事前だし即帰宅した。


パチンコは3連敗に終わったが、それなりに楽しかった。なにより、P.M.C!のメンバーに会えたことが嬉しかった。



2006/3/6  13:15


クリックすると元のサイズで表示します
(ロケ地:話せる島の北海岸)

やっとテイムできました。名前はコスタ。日本語で言うと「海岸」です。海賊島の海近くの浜辺でテイムしたんで、名付けました。



2006/3/5  3:37

近くて遠い海賊島D3F  世紀末リネージュ列伝

今回はリネージュ話を…

ディアン復帰を目論む私にとって、wizの装備が他キャラの借物というのはあまり賛成できず、どうしようか迷っておりました。

先日、我がクランが主・りさっこ姫と、お供の者数人で海賊島に行き、私もそれに同行しました。海賊島自体のモンスターはそれほど強くありません。ダンジョン下層が厳しいのです。

まぁそれはさておき、海賊島のモンスター達がそれほど強くないことを実感した私は、狩り場をエルモアから海賊島へと移しました。数ヶ月前に前にいたクランの大将Gosyunとここにきた際、私はシミズというNPCに話し掛けていました。

「息子の遺品を取って来い」

えぇ、クエストらしいんですが当時はサッパリわかりませんでした。どうもパイレーツフードなる装備品をくれるらしいのです。調べてみるとパイレーツセットでINTが+1になるみたいです。

これはwizにはちょうどいい。そう考えた私は早速遺品の回収にあたりました。息子の手紙、遺骨…
順調に回収に成功します。が、最後の一つが今回の山場です。

息子の肖像画

どうも海賊島ダンジョンの3Fにいるラバーボーンヘッドがもっているらしい…
気は進まないが、行かなければクエスト達成できません。

ダンジョン2F…

1Fでリザードマン達の洗礼をイヤというほど浴びてまずMPが尽きかけます。エルフの癖にB2Sを知らない私は、いつの日かずぇ〜ったいにB2Sを買おうと誓い歩を進めます。

今度はリザードマンの他に骨兵と骨弓が加わります。10歩進んではメディ…またメディ…メディ……
遠いです。何度となく強制帰還を繰り返します。

そして、3回目の挑戦で難関を突破!!目の前には3Fに続く階段がある…

そこで運命のその時が訪れます(CV:NHK松平アナウンサー)


待ってたんです。
伏して待ってたんですよ…あいつらw
階段周りに伏していた敵兵が一斉に襲い掛かります。その数は確認できただけで8体!!

1度も矢を射ることもなく撤退…

ママン…
いつか3Fに自力でいってやるよ…
おら、がんばるっ

いつになったら肖像画を奪い返すことができるのでしょう…






AutoPage最新お知らせ