ページ画面は趣味全開、内容は相変わらず…それが蛇口クォリティw

2008/5/6  21:17

第5回大盛の美学耐久レース前編  大盛の美学探求編

5月5日(月祝) 9:30AM 東京都港区芝浦
弊社某事業所

夜勤が終わる時間である。
今日は同僚3人と私で秋葉原→豊洲のカフェレストランのハシゴをしよう!!という計画になっていた。…通称、

「キレイでかぁいぃ
オネーサンを
拝みに行こう!!」

ツアーである。

ぶっちゃけた話、メイドカフェに行きたい同僚と弊社チーフから私に出ている指令(?)を同時にやってしまおう…というのが実情だw
ちなみに、そのチーフ殿も今回の参加メンバーの一人だ。


同日 11:10AM 東京都千代田区外神田
Mailish(メイリッシュ)

クリックすると元のサイズで表示します

メイリッシュとぴなふぉあで迷っていた同僚だったが、メイリッシュに行く事となった。すぐに通されて席に着く。

同僚A:「普通のお店じゃないですかw」

確かに、メイリッシュは喫茶店色が強い店である。初めて来た人は拍子抜けするくらいだろう。メイド≠ヲタクのスタンス…私はそういうお店が好きだ。

しかし…

同僚A:「後ろの客…すげぇw」

今回は客のほうが異様だった。入った瞬間に私は気付いていたが、瞬時に脳内議会が満場一致でスルーの方向の票決を出していた。
それは4、5人の団体客だ。ピンクのネコミミカチューシャ、白黒のネコミミカチューシャ、そして中世貴族の仮面

クリックすると元のサイズで表示します
注意:写真はイメージです。

…極め付けは
黄色い全身タイツ!!(実話)

クリックすると元のサイズで表示します
注意:写真はイm(ry

変態野郎共だ…

私もそれなりに阿呆の階段を上ってはいるが、
こんなドMな奴等を見るのは久しぶりだ。公共の場で見るのは初めてだw

N嶋:「目を合わせたら石になりますよっ!!」

こう言うのが精一杯だったw

さて、メイリッシュはメイドカフェとはいえ喫茶店であることは間違いない。出てくる料理は美味そうなのだが、私は次の店のことを考え、敢えて飯を食わなかった。
しかし…

同僚A:「アキバジャイアントフロート…」

声にして私を見る…
その視線が物語るのは、私にソレを食え!!ということジャマイカ?

全員、注文が終わる。
先程の変態野郎共にWRが喋りかけた。

メイドさん:「警察に捕まっちゃいそうな格好ですね

同僚Aと私は吹いたwテーブル席で彼等の動向を見ることが出来たのは私たちだけであったからだ。

万世橋警察署!!

…いや、私のイメージなんですがねw

そして料理(といっても全員飲み物とケーキくらいであった)がやってきた。

本日のターゲット!!@

秋葉原メイリッシュ謹製
「アキバ
ジャイアントフロート」
1,260円


お店の都合上、写真なしですw

でっかいクリームソーダと思ってくれれば良いです。見た目は大ジョッキくらいの大きさでしょうか…

しかし、前回のL&PのOFF会で注文したアキバコーラといいコレといい…見た目は簡単に飲めそうなのだが、それ程易しくはない。まぁ、私のレベルなら5分で飲めるがw

挑戦中に別の客が来店する。コスプレした客だが、何のコスプレかはわからなかった。しかし、あの変態野郎共とは違い見た目は普通の衣装だ。赤紫色を基調とした服に見えた。
その瞬間、何故か私はK-K氏を脳内スクリーンに描き出していたwそんなイメージ(どんなだ!?w)の客。
だが、WRに案内されたときに見せた
満面の笑みが、こう呟かずには居られない状況を作り出す…

同僚A・N嶋:「この人、ヤヴァぃ…」

店はいたってシンプルだったが、客が普段よりカオスだったメイリッシュを後にして、ムサい会社員4人衆は次の目的地に向かった。


長文のため、次回に続くw






AutoPage最新お知らせ