ページ画面は趣味全開、内容は相変わらず…それが蛇口クォリティw

2010/11/26  3:42

三味線屋おリン  VOCALOID幻想曲


【MikuMikuDance】必殺仕事人 第二話【本編】
監督:必殺仕事P

あっという間の17分!!

このシリーズ、4話あるけど
「三味線屋おリン」(本編、三味線屋の勇次:中条きよし)が渋い!!

注目は、仕事人出陣時の影の使い方だ。
BGMは「新必殺仕事人」

山田五十鈴ポジションの「おりく」をハク姉さんが演じる。


パチンコでしか知らない、とか言ってる君達…

時代劇は、必殺ですっ!!


2010/11/2  1:12

イマりんのためのボーカロイド講座 -動画編-  VOCALOID幻想曲

さて、前回はVOCALOIDについてお話しました。

・マスター(VOCALOIDを使う人)は、VOCALOID(初音ミク)に言葉を与え、調教(声などの調整=より人間に近い声にする)をする。
・VOCALOIDは、マスターの調整どおりに言葉を喋る。(VOCALOID視点だと、マスターのために一生懸命歌う…とも言える)

そして、ミクが独り歩きを始めるのである。


第3章 初音ミク、大地に立つ!!

次第に初音ミクを使った楽曲に、絵心のある者は二次元アニメーションやCGアニメーションを付け始め、ついに三次元アニメーションを創作するに至る。

「VOCALOID 3D化計画」の始まりである…


3DみくみくPV♪

今では当たり前のようになっている3DPV(3Dプロモーションビデオ)ではあるが、当時は骨のある職人が創っていたのである。

そしてVOCALOID 3DPV作成において画期的なフリーソフトが開発された…


3Dミクを躍らせるツールを自作してみた(説明前編)

MMD(MikuMikuDance)の登場だ。

多彩な機能を持つ3Dソフトウェアながらも、ダウンロードするzipファイルの容量が約4.5MB(展開後でも約10MB)と非常に小さいという不思議な存在である。
その完成度、自由度の高さにかかわらずフリー公開されており、作者である樋口氏自身が投稿した動画には「振り込めない詐欺」タグがつけられている。

当初のバージョンでは、ミクの体に取り付けるタイプのアクセサリーしか作成できなかったが、現行のバージョンに於いてはアイドルマスター風のステージが標準で付属しており、スポットライトなどの光源のコントロールも可能なため、このソフトウェア単体でプロモーションビデオを作製することも可能である。

2009年7月2日に公開されたVer.5.00では物理演算機能が追加され、従来は手動でモーションを付けていたキャラクターの髪やスカートのヒラヒラなどが、自動かつ自然に再現されるようになった。

…で、これらの機能を駆使してPVを創ると、以下の様な
神PVが完成するのである。



【MikuMikuDance】続・Love&Joyホームビデオエディション【修正版】
作者:せっけんP

この作品では「Love&Joy」という曲に合わせて踊っているだけであるが、
その破壊力は絶大だ。
「もぅロリコンでいいや」と諦めが付く動画である。


次回に続く


公開マイリスト


2010/10/30  13:01

イマりんのためのボーカロイド講座  VOCALOID幻想曲

迷える子羊が、また一匹紛れ込んできたのでおもてなしをしたいと思う。


第1章:VOCALOIDってなんぞや?

VOCALOID(ボカロイド、ボーカロイド)とはヤマハが開発した音声合成技術、及びその応用製品の総称である。
略称としてボカロという呼び方も用いられる。
メロディーと歌詞を入力することでサンプリングされた人の声を元にした歌声を合成することができる。
パソコン向けパッケージについては、主にヤマハとライセンス契約を締結した各社がサンプリングされた音声を収録した歌手ライブラリを独自に製作し、ヤマハ製のソフトウェア部分と組み合わせて製品として販売されている。
またネットワーク経由で音声合成機能を提供するNetVOCALOIDのサービスも行われている。
なお、VOCALOIDという言葉は応用製品に設定されているキャラクターを指すために用いられる場合もある。
(「Wikipedia」より抜粋)


…おk、分かりにくい。

つまり、
音階言葉(50音)を入力すると
サンプリングされた人の声で
音階どおり喋って(歌って)くれる
「バーチャルアイドル作成ソフトウェア」
それが「VOCALOID」なのです。

そして、そのバーチャルアイドルの名前が

クリックすると元のサイズで表示します
初音ミクなのである

ちなみに、VOCALOIDは喋る(歌う)だけのソフトウェアなので、音楽を作るソフトは自前で用意しなければならない。


第2章:初音ミクの原点

初音ミクと「ニコニコ動画」は切っても切れない間柄である。ニコ厨共の2割はミク厨であると言っても言い過ぎではないと思う。
本気でミクの楽曲を聴くなら、ニコニコ動画のアカウントを取得すべきである。

さて、最初はパッケージに騙された者が大半だったと思われるが、中には使いこなしている(「調教している」と言うときもある)者が現れるようになる。
そして、最初のビックヒットがついに現れたのだ。


【初音ミク】みくみくにしてあげる♪【してやんよ】
2007年09月20日 01:22 投稿
作詞・作曲:ika
ニコ動再生数:8,241,662(2010/10/30 13:00現在)

この曲の投稿が元になってボカロ3D化計画やPV(プロモーションビデオ)のような動画が作られるようになるのである。


次回に続く


2010/9/5  18:54

姫様のオワットルコ行進曲  VOCALOID幻想曲


【初音ミク】トルコ行進曲 - オワタ\(^o^)/【アレンジ】
元祖、初音ミクのトルコ行進曲


【がくっぽいど】スーパートルコ行進曲 − オワタ\(^o^)/
殿(がくぽ)のトルコ行進曲。合いの手がヤル気なしww


【弱音ハク】トルコ行進曲 - ツマンネ\(^o^)/【亞北ネル】
ハク&ネル(亜種:声は初音ミク)のトルコ行進曲。温度差ありすぎw


姫様…多分ミクのトルコ行進曲と思われますw




2010/9/5  1:30

9月3日のコメントより…  VOCALOID幻想曲

おーい、姫様の息子とやら…









間違ってもこっちサイドには
進んじゃダメだぞぉw
人生ハジマッタ\(^o^)/
人生オワタ\(^o^)/
だからなぁw

-保護者の皆様へ-
こうなってしまう前に手を打つことをお勧めします。
蛇口捻の人生の後ろを追っかけるのは大変危険ですので
真似させないようにしましょう。





AutoPage最新お知らせ