ページ画面は趣味全開、内容は相変わらず…それが蛇口クォリティw

2013/8/18  12:24

脳と脳膜と放射線治療  闘病生活奮戦記

吐き気がする…

朝起きると度々起きる
先々週の話だ…
胃薬を飲めば即治る。あまり気に掛けていなかったが、医者に相談してみたらこうなった。


7月31日(水) 11:30AM 有明がん研病院

担当医:「脳MRIを撮って置きましょう」


脳…!?
何だか話が怪しい雰囲気になってきた…


8月6日(火) 13:30 有明がん研病院

写真が出来上がった。
ご丁寧に矢印が書いてある。
脳・骨・脳膜に転移していたのが分かった。
しかし、ごく初期症状だったので、放射線治療で治す。
ということだった。


また10日間…
放射線治療の先生にお世話になる。



2013/7/7  21:12

たなばたに願いを…  闘病生活奮戦記

お願いします…

貧血が治りますように
歩けるようになりますように
仕事が出来ますように


お願いします…

2013/5/15  11:51

恐怖の副作用  闘病生活奮戦記

事は先週に遡る…

気分転換に母の買い物に付き合ってみたのだ、
が…


近くにスーパーがある。300mくらいのところだろうか。
早速出発する。

途端に息切れしはじめる。
100m程歩いたが、近くの公園で休憩を余儀なくされた。

何とか買い物は終わったが、とても生きた心地がしなかった…
そして…


5月8日(水) 11:00 有明がん研病院

医者:「貧血ですね」

血液検査の結果、赤血球数・白血球数・ヘモグロビン濃度が標準値の半分以下だったのだ。
原因は分かっている。抗がん剤の副作用だ。

これは辛い。
腰の痛みはほぼなくなっていたのだが、
これでは歩くのもままならない…
かと言って、抗がん剤治療はやめられない…


いつになったら歩けるようになるのだろう…


2013/3/1  15:47

旅に出たい!!  闘病生活奮戦記

3月に入り、暖かい日がぼちぼち増えてきた。
とはいえ、未だ足腰や背筋の不具合で外に出ることは余りない蛇口である。

やっと抗がん剤治療の副作用から開放された私は、
日がな一日、パソコンを立ち上げては

東京-北海道-大阪

の旅行プランを夢見ている…

具体的には…

まずは茨城県大洗町にある
「大洗フェリーターミナル」から船で
北海道苫小牧市に上陸。
道東のJR線(北海道には路面電車を除けばJRしかないのだが…)
を制覇しつつ札幌へ移動。
トワイライトエクスプレスに乗り込み
大阪へ。
普通電車を乗り継ぎ東京へ戻る…

幾ら掛かるのかは置いておき、壮大なプランを立ち上げた…


まぁ…
近くて遠い千葉県のいすみ鉄道を制覇するのが先なのだが…



2013/2/8  21:54

回復の嵐  闘病生活奮戦記

抗がん剤治療や放射線治療を実施して、闘病生活を続けて約半年…
放射線治療の甲斐あって腰部の痛みが殆ど消えた。

歩ける…

最初医者には
「歩けるのが不思議なくらいだ」
と言われたのだが…

確かに当時は、立つだけで痛みが出て、歩くと激痛が走る。
30メートル歩くのが限界だった。


今では長距離歩行にも耐えられるようになり、板橋まで買い物に行けるまでになった。
実家でインターネットが出来るようになり、両親が後ろで私の操るパソコンを見ている。

そんな中、母がこう言った。

母:「その女の子はパチンコに出てくるの?」
蛇口捻:「………」

クリックすると元のサイズで表示します

母上様…こんなダメ息子でごめんなさい…






AutoPage最新お知らせ