ページ画面は趣味全開、内容は相変わらず…それが蛇口クォリティw

2011/4/18  16:16

第10回 大盛グルメ探求編  大盛の美学探求編

回を重ねて、やってきました10回目…

誰だよ…
こんな企画考えたバカは…俺か…


4月5日(火) 14:00 群馬県高崎市栄町3-22
高崎どかスタ 本店

クリックすると元のサイズで表示します

先日、鼻黒妖精師匠と高崎に来たときに入店した店だ。
20分でタダになる「チャレンジメニュー」を注文した師匠は、チャレンジ失敗するも
30分で完食の記録を立てて私にこう言った…

鼻黒師匠:「空気嫁ょ…」
N嶋:「無茶なフラグ立てやがって…」

師匠の仇を弟子が盗ると言うのは…まぁ古来から続いているわけで…

さて、今回の付添人は、みなさんご存知!!L&Pの筆頭毒舌家
「Kianu」クンである。

Kianu:「もっと面白い記事書けよ」
N嶋:「巨大なお世話だ!!」


早速入店
私は一度来ているから知っているが、初のKianuはそのチャレンジ用丼を見た瞬間
Kianu:「楽勝ジャンw」
N嶋:「自分が殺らないからと思って適当に言いやがる…」

そして…
そいつはやってきた。

今回のターゲット!!
どかスタ高崎本店さん謹製
メガどかスタ丼(2,250円)


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
並との比較…

嗚呼、神よ…私をお許しください



……


20分で食う勢いの10年前のバイタリティなど、今の私にあるわけがなく…
4割残して20分を経過する。
さらに厳しい追討ちがN嶋に襲いかかる。

7割の壁である。

胃が受け付けない。食べる気力を一気に無くす魔の存在…

しかし、
残すことは許されない。私のような挑戦をする者の義務である。


…50分後
クリックすると元のサイズで表示します
ご馳走様でした…


もう丼物はできないな…身体が追い着かない。
次回はパフェ食いたいなぁ…
我が実家、東京墨田区業平橋…か

次回はアレに挑戦するか…


2010/12/29  20:56

第9回 大盛グルメ探求編  大盛の美学探求編

12月26日() 13:00 千葉県野田市中野台351

遂に…遂に聖地に降り立った。
2007年4月30日、第1回大盛りグルメ探求編から約3年8ヶ月…

この無謀な企画が、とうとうやらかしましたw

或る意味、究極のラストダンジョン

来ました!!
やよい食堂
クリックすると元のサイズで表示します

大盛りに人生を捧げた者達の、基本にして至高。探求者なら知らぬ者はいません…

本日のゲストは、コロプラの旅と大盛りの美学探求編とをまとめて付き合わされている「黒服」ことkianu氏です。


早速店内に…

コンクリート打ちっぱなしの床は年代モノのヒビが入っていて、これぞ
「場末の定食屋」
といった感じの古臭さだった。

注文をする。
後ろの客のカツ丼を見るなり

黒服:「あんなのがくるの?」
店の人曰く、後ろの客のは「カツ丼:大」らしい。
黒服の頼んだのは「カツ丼:並」だった。私は「カレーライス:大」を頼んでいた。

情報では、やよい食堂の並は普通の店の大盛りレベルというのは判明していた。
しかし、予想より遥か斜め上を行く現実を見せ付けられた。

それでは本日のターゲット!!
やよい食堂謹製
「カレーライス:大盛り」 580円

クリックすると元のサイズで表示します


……
おフミさんなら普通に食えるレヴェルか…w

黒服:「予想と全然違うじゃないかぁ!!」

黒服の注文したカツ丼も凄かった…
大盛りと特大サイズの範疇ギリギリの線だw間違いなく「並」の世界からは逸脱している…

味は悪くない。美味いとは言い難かったが…

黒服のカツ丼は「カツとじ丼」に近いものだった。彼は衣サクサクのカツ丼を期待していたらしかったのだが、大きく期待ハズレだったようだ…


15分後…

クリックすると元のサイズで表示します
完食!!

安くて量が食える、それも良いかもしれない。
しかし、食事は見た目も大事だなァ…と本気で痛感した。


聖地巡礼は一先ず終わった。しかし、また第2、第3の聖地が私を脅かすのだろう…
今度はデザートの大盛りにしたい…

と言うか…


もうそろそろ本っ当勘弁してくれ!!


2010/11/9  19:41

第8回 大盛グルメ探求編  大盛の美学探求編

11月9日(火) 13:30  東京都千代田区神田花岡町
ヨドバシカメラマルチメディアAkiba 8F
-こだわりの和風と無国籍ダイニング ザ・海峡-

…憂鬱だ

事の発端は、昨日のリネージュに遡る…

黒服:「蛇口さん!!アキバでお化け唐揚げが安く食えるらしいんですよ」
N嶋:「ほぉ…」

先週辺りからのウィルス性胃炎は治りかけていたのではあるが、病み上がりには少々酷なフリである。


久々の脳内国会中継(録画)

脳内総理大臣:「諸君!!分かっているだろうが、今無理をしたら…」


……

そんな脳内議論を断ち切ったのは、誰かさんのたった1行のチャットだった。

姫様:「写真と感想お願いね…」


脳内国会中継(録画)

脳内首相:「…」
与党天使党:「確定ね…」
野党悪魔党:「確定だな…」


……

朕は漢であるっ!!
エンターティナーであるっ!!

この体がボロボロに朽ちようが、ヨゴレ芸人の役目を負わされようが…

リクエストあらば即実行!!
押して駄目なら押し破る!!

でも実行するのは俺なんだよな…な!?

混雑していたので料理が運ばれてくるまでに時間がかかった。

そして…
今日のその時を迎えるのである…

ザ・海峡さん謹製
伝説の若鶏唐揚げ 524円(税込)
ご飯セット +336円(税込)


クリックすると元のサイズで表示します
向こうには黒服氏が黒服着ているのである(実話)

何…大きさが分からぬ…とな?

クリックすると元のサイズで表示します
でたっ!!怪奇 手だけ男w(黒服氏だってばw)

中々の大きさである。3年前なら平気で食えたが、正直、今の俺にはキツイw

だが、この皿は1人前である。注文は2人前でしたはずだが、料理が来ない…
店の人に訊いてみた。

店の人:「申し訳ありません、現在揚げ物が多く出ていまして、もう1つ作るのにお時間が…」

グッドタイミングのアクシデント発生であるw

結局1人前を2人で分けて食べた。
或る意味助かった…w

もうそろそろ、この企画も限界が近いことを感じつつ、アキバのネカフェで執筆していたりするw


おしまい


2009/2/24  5:36

第7回 大盛グルメ探求編  大盛の美学探求編

2月23日(月) 12:30 東京都荒川区荒川七丁目
京成町屋駅

2日連続夜勤の明けである。
久々に再開したこの企画、こんなハイスピードで展開されて良いものだろうか…


事は3日前のリネージュプレー中に遡る。

S少佐:「蛇口軍曹!!貴様に任務を与える」

J軍曹:「マジっすかぁ!?」

S少佐:「返事はどうしたぁっ!!」

J軍曹:「Sir!!Yes,Sir!!」

おぉ神よ、我を救い給え…w


同日 12:45 東京都荒川区荒川二丁目
光栄軒

クリックすると元のサイズで表示します

駅から歩いて10分くらいであろうか?
その店をすんなり見つけた。

おっと…忘れていたw
今日は当ブログの必殺レギュラー

世界三大ヒマジニスト
鼻黒妖精師匠
予定通りにいらっしゃるのだw

鼻黒師匠:「ここは何回か来たことがある」

N嶋:「ほほぉ…」

早速入店
流石に町の大衆食堂だから狭い。しかし、昼時を考慮してもかなりの盛況振りでほぼ満席だ。
丁度空いたカウンター席に座り注文を済ます。待ってる間、他の客のから揚げが美味そうに見えたw

しかし…
あれだけ先客がいて、こちらは時間のかかる大盛メニューを頼んだにも関わらず、10分で料理が運ばれてくるとは思わなかった。ここの親父さん一人で料理作ってるのにこの手際の良さは素晴らしい…

ではいってみよう!!
本日のターゲット
光栄軒特製
「炒飯特盛」
750円

クリックすると元のサイズで表示します
「特盛」は裏メニューですw

見た目のインパクトで圧倒されたのは「牛八」以来だw
4.5合飯らしい…
ちなみに、師匠は「オムライス特盛」を注文した。
炒飯がUFOに例えられるなら、オムライスは正に
エアーズローック!!

味は至って普通の炒飯だwいいペースで半分まで消化。
しかし…
8割の壁がN嶋を襲う。
味が単調なだけに飽きてきた。さらに胃が重い。ペースは一気に落ちる。一緒に出たスープを早く飲みすぎた事もあり、窮地に追い込まれる。

だが…
朕は漢であるっ!!
命を削って魅せる
エンターテイナー

である。負けることは許されないw

20分後
クリックすると元のサイズで表示します
ごちそうさまでした…^^

死闘だった…
オムライスだったら絶対アウトだったに違いない。

もうそろそろ、大盛の聖地「やよい食堂」に行かなくてはならないかもしれない…

そう思いつつ荒川を去っていくのであったw


2009/2/16  3:41

第6回 大盛グルメ探求編  大盛の美学探求編

2月13日(金) 18:45 東京都千代田区神田神保町

久々にこの企画をやろうとは…
宿命と書いてさだめであろうかw


同日 17:30 弊社某事業所

OJP:「N嶋さん飯行きますよ、メシ!!今日は頭数が多いんですからw」
N嶋:「ふむ…」

そうなのだ。
シフトの関係上、今日は1人多いのだ。

本日のメンバーは…
N嶋・OJP・レフティ
…と、或る意味
予定通り
の面子だ。

それでは面白くも無いので、OJPスペシャルゲストを用意したらしぃ…

¥:「…!?」

おめでとう…w


同日 19:00 東京都千代田区神田神保町
ライスカレー まんてん

神保町はOJP・¥両氏の寮の近くである。

15分近く探して何とか店を発見する。夜は方向感覚と距離感が掴めなくて困る。
さて中に入ると結構な賑わい振りで、バラバラに座らざるを得ない状況。多少狭いので文句は言えない。レフティN嶋OJPとで分かれた。
さっそく注文する。どうも他3人の注文は普通にカツカレーのようだった。

では
本日のターゲット!!

まんてん謹製
「全のせ」

1,000円

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにメニューに無い「裏メニュー」ですw

クラスとしてはエッセン級ではあるが、なにしろその具がハンパじゃないw

N嶋・OJP:「シュウマイでかっ!!w」

多分ジャンボカレー
ウィンナー3本
シュウマイ3個
コロッケ2枚
カツ1枚


最大のバトルは「シュウマイ」であった。
結構完食に自信があったのだが、シュウマイの牙城を崩すのに手間取ったせいで一気にペースが落ちる…

10分後…

クリックすると元のサイズで表示します
ごちそうさまでした…


今回も強敵であった…
しかし、ここで安心してはいけないのだ。
聖地、野田の「やよい食堂」はこんなものではないのだ!!


次回の事を考えると飯が喉を通らないと思うN嶋であった。




AutoPage最新お知らせ