2005/6/29

好かれるもの。  雑記

名作が多い「A列車」シリーズの中で、特にバグが多いことで知られる「A列車で行こう7」です。バグというと一般にイヤなものというイメージですが、この作品の場合はバグの多さに魅力を感じて、買い求める人が意外に多いそうです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ