2010/1/31

1871  プロオーディオ

 ALTEC/1588C+NEVE/BA283AM=<1871>の製作に入りました。予定ではとっくに出来上がっていたはずですが、1ヶ月遅れてしまいました。仕様は1stステージに1588C、2ndステージにBA283AMを配置し、中間に10kΩのPOTを置いてレベルをコントロールします。今回の特色は、ALTECとNEVEのコラボはもちろんですが、1588Cに<10/20/25/30dB>、BA283AMに<15/20/25/30dB>のゲイン切り替えをそれぞれ持たせ、増幅率の割合を変えることでの音質変化を試みました。トータルゲインは最大60dBになります。

クリックすると元のサイズで表示します

 電源は別で、283AM用のDC24Vを1588C用にDC18Vへ降圧しています。写真のように、タカチのケースに無理やり押し込みました。それぞれ単体での動作は確認しましたが、トータルで上手く働くのかちょっと心配ですが、その分楽しみも大きいです!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ