2010/2/28

APHEX CX-1  プロオーディオ

クリックすると元のサイズで表示します

 ヤフオクでAPHEX製のCOMPRESSOR/EXPANDER「CX−1」を手に入れました。80年代のランチボックスに入れて使うタイプのモジュールで、入力はアンバラ、出力はJENSEN製トランスによるバランス出力になっています。入力段のアンプで-20dB〜+20dBまでゲインコントロールが出来るので、入力トランスを追加してバランス入力として、ラインアンプとしても使えるようにしようかと思います。またサイドチェーン入出力端子があるので、サイドチェーンのミックス回路を追加してステレオリンク出来るようにします。

クリックすると元のサイズで表示します
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ