2010/3/8

製作中!  プロオーディオ

クリックすると元のサイズで表示します

 
 CX−1をケースに収めました。入力はタムラのTD−1(600Ω:600Ω)でトランスバランスとしました。スイッチング電源を使用し、既製のラックケースは値段が高いので、1Uのフロントアルミパネルとアルミシャーシを組み合わせています。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ