2010/9/27

YAMAHA!  プロオーディオ

 YAMAHAのディスクリート・オペアンプの音を聞いていないので、プリアンプを作ろうかと思います。どうせならPM2000のマイクアンプ部をコピーして、入力トランスをオリジナルのタムラ製GA80980、初段オペアンプをNE80200、終段をNE80100、出力トランスはオリジナルではありませんが、東京光音の大型で立派なカットコアタイプのTKD-T-8にしました。PM2000は遠い昔に使ったことが有ると思いますが、印象には残っていません。ただコンソールで使うと、各種スイッチ類やバス回路、グループモジュールやマスターモジュールと回り道が多いので、途中で音質が劣化してゆくものです。趣味でプリアンプを作り始めて思った事は、シンプルな回路こそ良い音がする(劣化しない!)と言う事で、NE80200やNE80100もなかなか実力の持ち主のようなので、今回の純国産プリアンプも期待が持てそうです!

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ