2008/4/27

コンパチブル  プロオーディオ

 コンパチブル(Compatible)とは、電気回路ではピン配置や電気的特性に互換性があり、交換して使うことが出来るデバイスのことを言います。前にも書きましたが、ディスクリートオペアンプで有名な「API2520」にはこの‘コンパチ’が沢山あります。いろいろ探しているうちに、5種類の‘兄弟’が集まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
       中央部上の透明な筐体が「JH990」

 この内ご本家API2520とJH990、163A(Dynamic Measurements Corp.)がアメリカ製で、HM2010(日本光音電波)とLX108(CR-BOX)が日本製です。いずれも70〜80年代製と思われますが、ピン配置はもちろんのこと、ご覧の通り筐体のサイズまで同じです。内部回路は多少違うようですが、ここまで同じ物を作るのは、いかに「長男」API2520が偉大であったかを象徴するかのようです。まだ正確に音の違いをチェックしていませんが、共通して言えることは音が太く自然なことで、多種多様なICオペアンプとは区別されるところでしょうか。近々本格的な音質チェックをしてみるつもりです。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ