2008/12/31

TAB-U374a B  プロオーディオ

 TAB-U374aをケースに入れました。と言っても一度作ってみたかった木製ケースです。メタルケースは頑丈で持ち運びには便利ですが、市販品からデザインが決まってしまい、気に入った物は高額な物になってしまいます。気まぐれに近所のDIY店に行って、1枚数百円の合板を買ってきてしまいました。自分の好きな様にデザインして板を切ったのですが、金属工作には慣れているのですが木工は余りやったことが無く、柔らかいので簡単だろうと舐めて掛かったのが失敗でした。正確な箱を作るのは大変で、次回はお店で切ってもらおうと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
 細かい工作は別にして、とりあえず箱に収まりました。工作に不満はあるのですが、出来上がってみるとなかなか良い感じです。大分以前ケースの見た目が音のイメージを変える話をしましたが、木製のケースは何か温かみのある雰囲気を漂わせます。早速音を出してみました。
 前面のパネルにはU374a本体に前後段アンプ中間のボリュームが、また前段アンプのゲイン切り替え(凡そ50dBと70dB)、青色の電源LED、ファントム電源SWにオレンジ色のLED、リミッターの効き始める+6dBu辺りを表示する赤のGR表示LEDと色とりどりです。音色については前に述べた通り中音域のしっかりした音で、ローエンドの延びは弱いのですが、中音域から中高音域が前に出る感じで、女声などのハイトーンのボーカルや喋りには良いのではないかと思います。リミッターについても非常に自然な効きですが、スレッショールドが固定なので、使い方がなかなか難しいです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ