2009/7/13

やった〜〜!!  プロオーディオ

 BA283AMが復活しました!結論から言うと、何のことはない人為的ミスです。初段のバイアスを決める可変抵抗あたりの、ハンダ付けミスと言うお恥ずかしい結末です。このようなトラブルは本当に「人間!」の責任が大半で、機器は正常に働いているものです。(おかげでBC109と幾つかの抵抗に、あらぬ疑いを掛けてしまいました。ごめんなさい!!)
 言い訳をするわけではありませんが、以前あった電源の時と同じで、全く動かないのであれば考え方も変わるのですが、正常動作をしていて性能が出ないほどトラブルシュートが難しいものはありません。今回の結果を見ると、BA283AMでマイクアンプをテストした時に、「歪っぽい!」と感じたのも、このせいかも知れません。再度トライする必要がありそうです。
 ちなみに最大出力は29dBu位でした!

クリックすると元のサイズで表示します

 怖いので、B438の代わりにB638を使っています。これでやっと、B438とBA283AMのコラボレーションが出来そうです!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ