2009/10/12

「MIDAS PRO4A」完成!  プロオーディオ

 「MIDAS PRO4A」をケースに納めました。久しぶりに電源込みのワンピースにしたのですが、ケースの中が結構いっぱいになってしまいました。やはり電源を内蔵するとスペースをとってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

 早速音出しです。オペアンプが後期のNEVEやSSL4000シリーズと同じシグネティックス製NE5534ANなので、期待が持てます。第一印象ですが、ラインアウトのバッファアンプとトランスが効いているのか、とても厚みのある音です。(自画自賛です!)期待通りの音ですが、NEVE33114と比較すると、まろやかな感じです。(決して悪い意味ではありません)以前SOWTER製のトランスでラインアンプを作ったことが有りますが、同じような傾向でした。ただしEQに関しては、NEVEに軍配が上がります
 トランスとアンプを組み合わせると、色々なキャラクターが生まれるのがプリアンプを作る楽しみです。ついついハマッてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ