2010/9/2

1696・・?  プロオーディオ

クリックすると元のサイズで表示します 

 ALTEC1588とLX108をコラボした、「1696」をケースに配置してみました。出力トランスはタムラ製では珍しい、カットコア・タイプ(40Ω/600Ω)を使います。ケースが予想より小さい為、スイッチング電源を使う事にしました。2Uのラックシャーシを使えば良かったのですが、最近アルミケースの値段がますます高くなった気がして、尻込みしてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

 初めて使う出力トランスなので楽しみですが、40Ω/600Ωということは、10dBほどゲインが上がります。1588が最低でも14dB程の増幅率があるので、108をゲイン0にしてもトータル24dBのゲインになります。最近の音楽傾向を考えると最低でも−20dB、出来れば−10dBで入力受けしたいので、ゲインの高いのも考え物です。入力にパッドを入れざるを得ないようです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ