2010/10/11

YAMAHA・PM2000タイプ  プロオーディオ

 YAMAHA/PM2000タイプ・マイクプリアンプが組みあがりました。まだファンタム電源やフロントパネルが完成していませんが、とりあえず音が出せます。まず正弦波を通して、増幅率の確認です。計画通り20dbから50dBのゲインがあり、驚くべきことに最大出力が29dBmあります!これはNEVE/BA283に匹敵するヘッドルームで、測定時はDC±15Vでしたが、YAMAHAの卓自体が±20V位で動作していたようなので、あと2〜3dBはヘッドルームが広がるかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

 完成途中ですが、やはり音を出したくなります。30分ほどヒートランした後、ダイナミックマイクを繋ぎました。第1印象は高音域の延びが悪いです。中音域は音も厚くしっかりしていますが、全体的に上も下も音域が狭い感じです。何か一皮剥けていないです。SNは良いのですが、最近ディスクリートのレベルの高い音ばかり聞いているせいか、ちょっと納得いきません!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ