2012/3/5

ショック!  プロオーディオ

 度々コメントをいただくShinyaさんのブログに、電源のリップルに関するコラムがありました。電源については、普段3端子レギュレーターを使って製作しているので、リップルについてはあまり気にしていなかったのですが、この際なので手元にある電源の波形をチェックしてみました。自作したDC24V、±15V、48V電源など、ほとんどリップルというよりは1mV以下のホワイトノイズで問題はありませんでしたが、なんと・・・!NEVE純正電源の33605を測ってみると、この有様でした!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 測定ユニットは0.1V/0.5μSなので、2MHz位の発振です。DC測定すると24Vなので回路的には動作しているようですが、さすがに30年前の代物なので、コンデンサー抜けでしょうか?信頼していただけに、ちょっと『ショック』です!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ