2020/12/24

バランス出力ヘッドホンアンプ  プロオーディオ

 クリックすると元のサイズで表示します

 始めは何だかんだ言っていたヘッドホンのバランス回路化ですが、聴きこむうちにハマってしまって、バランス回路ヘッドホンアンプを作ってしまいました。タムラ製4chディスクリートアンプを使ったので、ヘッドホン用に2ch、ラインアンプ用に2chの出力が有ります。

クリックすると元のサイズで表示します

 バランス回路ヘッドホン(SONY CD900ST)ですが、音像定位の良さ、低音域の伸び等はお伝えしましたが、今回のヘッドホンアンプでバランス出力(XLR5‐32)とアンバランス出力(ステレオ・フォンジャックによる通常出力)を比較したのですが、音の広がり感が全然違うことに気が付きました。感覚的にはバランス出力が180度であれば、アンバランス出力は120度位にしか聞こえません。(誇張していません!)やはりL/Rが完全分離しているので、リバーブ感などに影響しているのでしょうか?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ