2022/2/22

33114修理  プロオーディオ

 NEVE33114モジュールの動作チェックをしていると、30年以上前のアンプなのでどうしてもメカニカルな接触不良が発生します。特にEQのミッドバンドのボリュームは、回路的に電位差が有るのかガリが出やすいです。当然新品部品の調達は出来ないのでストックしてある予備品と交換するのですが、作業がなかなか手ごわく、長年冬眠していた機構(ビス、ナット類の組付け)を分解するのは大変です。特にビンテージ物は使われているビス類がマイナスなので、ネジ山を舐めない様に慎重な作業が必要になります。
 それにしても昔の人は、よくこんなに複雑な機構を考えたものだと関心してしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ