2022/6/3

DSUB25  プロオーディオ

 世の中便利な部品が出てくるものですね。DSUB25コネクターはオーディオ機器でも良く使われますが、アナログ信号の場合、8chコネクターとしてXLRを8個並べられない時に省スペース用として便利です。ただしピンが細かいので、シールド線を直接半田付けするにはちょっと面倒です。
 そこで今回の端子付きコネクター、「これは画期的!」とばかり早速使ってみました。ねじ止め端子が26個(1個はグランド用です)は多少スペースが要りますが、細かい半田付けを考えれば問題ありません。ただし・・?
 配線を始めて気が付きましたが、DSUB25のアナログ結線(TASCAMピンアウト)はch1が(hot:24/cold:12/GND:25)のピン番で、hotとcoldの端子位置が反対側の対角線になります!コネクター半田直付けの場合はピン配置が3角形に固まっているためで、予想外の配線となりました。
 便利なコネクターでは有りますが、ご使用の際はご注意下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ