2013/3/20

タブレット  いろいろ

 スマホが嫌いで、ガラパゴ携帯(いやな言い方ですが)を使い続けている私ですが、最近タブレットPCを買いました。それもiPadとかではなく、Amazonで売っているKindleです。Amazonはよく利用するのですが、価格が2万円以下と安く、機能もほぼ同じiPadの半額ほどの価格です。Amazonとしては本体価格を低くして、ウェブストアーからの買い物で利益を稼ぐ戦略のようです。私はゲームはもとより本、音楽その他アプリケーションも買う気は無いのですが、仕事場で使っているPCのGmailとスケジュール帳が同期できるので、外出先で重宝しています。
 もともと携帯電話は通話とメールしか使わないので、バッテリーがもたないスマホにする必要はありません。それよりも余計な機能やアプリ、ゲームでお金を消費させる携帯電話関連の産業が、日本経済の一端を担っていると思うとちょっと不安になります。もっと生産的な手段は無いのでしょうか?(ちょっと評論家風に書いてみました)
 それにしてもKindleはお買い得です。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ