2012/9/29

スイッチング電源 @  

 クリックすると元のサイズで表示します

 ヤフオクでスイッチング電源のデッドストック品を10個落札しました。スタンレー製のDC24V/0,7Aで1個当たり300円、新品価格の10分の1位でしょうか?この製品は以前使った事があり、ノイズも少なく良好だったので購入しましたが、音声機器の場合リニア電源の方が音が良いと言われます。実際スイッチング電源との音質比較をした事がありましたが、高音域の伸びや細かさでリニア電源に軍配が上がりました。現実的には最近の音声機器の多くはスイッチング電源が使われていますが、高級機器は今でもリニア電源を使っている物もあります。
 スイッチング電源が重宝される理由は、小型で高出力が得られる事です。実際に今回と同じDC24V/0.7A出力をリニア電源で作るには、効率を考えてAC24V/1A以上の電源トランスが必要になり、物理的なスペースが必要になります。仮にB級動作のマイクアンプであればDC24V/0.3A位でも十分動作しますが、1Aクラスの電源と音の比較をすると、力量感に明らかな差が出ます。つまり0.3Aクラスのリニア電源と1Aクラスのスイッチング電源を比較すると・・・。一長一短で悩ましいところです!
 はっきりしている事は、アンプにとって電源は重要であるという事でしょうか!!

クリックすると元のサイズで表示します

    AC24V/1Aの電源トランスだけで、この大きさ!
0

2012/2/15

コメントの返信です  

ブログが不調でコメントに投稿が出来ないので、こちらでお答えします。

 BA283の出力トランスの件ですが、1次側に直流電流を通す特殊な回路は悩まされますね。基本的にトランスにDCを流してはいけないと言う認識でいたので、最初は戸惑いました。実は今までBA283を使ったプリアンプは8台程作りましたが、純正のLO1166を使ったのは初めの3台だけです。と言うよりは、それ以降LO1166が手に入らなかったのです。それ故それ以後は、複数個入手できたT1850を使っています。このトランス入力インピーダンスがLO1166より低いのですが、ダメ元で試してみたところ今のところ問題なく動作しています。(結構いい加減な性格です!)また、「GAPPED」の表示は「ギャップ付きコア」を使用している事だと思いますが、はたしてDCを流して良いと言う意味なのか判断に困ります。
 ちなみに出力トランスにDCを流したくないのであれば、こちらのサイト
http://ambience.exblog.jp/
にダミー抵抗で代用した話が出ています。ご参考までに。
0

2011/6/12

お引越し!  

 ・・・と言っても、ブログの引越しではありません。本当の引越しです、それもかなり遠方に・・。仕事の都合で、転勤する事になりました。ここ1〜2週間、いろいろな手続きや荷造りでてんやわんやです。特に日常品の荷造りは大したこと無いのですが、作業場の整理が大変です。ボール盤をはじめ工具類や、あちこちから引き剥がしたジャンクまがいの部品が山盛りです。思い切って捨てるものは捨てましたが、まだ使えそうな気がして・・・。
 しかし良い事も有ります。今度の家には作業用の部屋が有るのです!!今までの物置とは違います!アンプ作りを再開するには少し時間が掛かりそうですが、作業場の環境作りが楽しみです!



0

2011/1/13

タイガーマスク!  

 「伊達直人」・・最近メディアでよく聞く名前ですね。去年のクリスマス以来、この名前で多くの寄付が寄せられています。ネットでは偽善だ、自己満足だ、売名だ(本名は出していないので、「売名」では無いと思いますが・・?)と戯言を言う人がいますが、何故素直に賞賛できないのでしょうかね・・?ただ本当に無記名で寄付をされている方は沢山いらっしゃると思いますが、今回のように「ちょっと」目立ってみたい「潜在的ドナー」が、まだまだ日本には沢山いることを証明したのではないでしょうか。

 「自己満足」社会の役に立てば大いに結構!まだまだ日本も捨てたものではありません!!

クリックすると元のサイズで表示します

                ・・・?
0

2010/9/9

猛暑!  

 久しぶりに雨が降って、気温が下がりました。(平年並みでしょうか?)台風の大雨で被害に会われた方には申し訳ありませんが、窓を開けてエアコンでない自然の風の感触はSSLのトランスレス・マイクアンプのような爽やかさです。(何言っているのでしょうか?!)
 とにかく今年の異常な猛暑は気象庁のお役人が認めるほどで、前にも書きましたがTubemansound・Atelier(作業部屋のことです・・)はサンルームなので、とてもハンダ付けどころではありません!
 てなことで、作業も進まずブログの更新も進みませんでしたが、この猛暑の中夏休み無しで働いてきたので、近々休みを取ろうかと思います!何を作ろうか、アイデアは満載です!!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/7/12

W杯日本、決勝戦進出!?  

 事前の予想以上に盛り上がった南アフリカW杯も、終わってしまいました。日本代表の善戦と本田選手の活躍に沸いた日本ですが、忘れてはいけない「代表」がいます。「西村雄一」日本代表審判。豊富な運動量と正確な判断で予選3試合、決勝トーナメント・オランダ対ブラジル戦を裁きました。その中でも、あのブラジル代表選手に対するレッドカード!もっと特筆すべきは、シュミレーションでイエローカードを出しています!!シュミレーションはファールと紙一重、審判にとっては至極の判断です!
 そんな活躍が認められ、決勝戦の第4審判(選手交代やロスタイムを表示する審判)となりました。主審と副審2人はワンチーム(今回はイングランド組)なので、第5審判(上位審判の控え)も日本人である事を考慮すると、審判ワールドカップでは準優勝になります!
 審判技術が認められたと言う事は、ある意味で日本サッカーが世界に認められたこと。大会終了間際にも関わらず、多くの日本人選手の海外移籍が伝えられます。4年後のブラジル大会で、本当の決勝進出を叶えるのも夢ではないかもしれません!
0

2010/7/4

新しい仲間  

 クリックすると元のサイズで表示します

 新しい仲間が加わりました。YAMAHAのディスクリート・オペアンプ「NE80200」と「NE80100」です。どちらも見た目は同じですが、裏を見ると透明な樹脂で固められた内部に、シリコントランジスタと思われる物が、NE80200は9石、NE80100は8石有り回路構成が違うようです。音の比較が楽しみです。
0

2010/4/29

20000アクセス達成!  

 20000アクセス達成、有り難うございます!

 以前より見て頂いている方はご存知かと思いますが、ブログの引越しをしているので、前のアドレスで10000アクセスを達成したのですが、引越しでカウントが0に戻ってしまいました。トピックスも良くも書いたもので、151に達しました!(パチ・パチ・パチ・・・自画自賛!!)アンプも、ブログで紹介した物以外も含めると幾つ作ったか分かりませんが、とにかく奥が深く飽きる事は有りません。ブログを書く事で自己満足すると共に、少しでも音好きの皆さんに情報を提供して、お役に立てばと思いました。いろいろなコメントも頂き、勉強にもなりました。今後も、どんどんコメントお願いします!
 20000アクセスを節目にして、何か企画しようかと思います。最近「プロ・ボノ」と言う言葉を知ったのですが、30年の経験を生かして(年齢がバレますが!!)何か始めようかと思います。近々お知らせします。

クリックすると元のサイズで表示します
    
トランスレス・ディスクリートアンプ、まもなく完成!
3

2010/4/15

技術の進歩・・・  

 大分前から気がついていた事が有ります。時々若い人の後ろでミキシングを聞くのですが、全般的にドラムの「金物」が近くて大きいですね!ドラムは太鼓とシンバル、ハイハットなどが集まって1つの楽器なのですが、生ドラムを聞く限りスネアよりシンバルやハイハットが近くて大きく聞こえる事は無いと思います。意図的にバランスを変えているのであれば分かるのですが、本人はそうでも無さそうです。
 この2〜3年、音楽業界も少し立ち止まって後ろを振り向いているような気がするのですが、その前の10年間位は最悪でしたね。(・・と私は思っています!)どの曲を聴いても同じ様で、リズムトラックなどは使い回しかと思いました。制作コストとの関係でしょうが、DAW(当時はDTMかな?)で音源サンプルを詰め合わせ、距離感などまるで無し、全ての音が前面にへばり付いています!それに加え信号圧縮技術の進歩で町中にMP3が蔓延し、若者の耳を直撃しました。確かに振動を加えると音飛びしてしまう「CDウォークマン」に比べれば、圧倒的に便利ではあるのですが・・・。そんな環境で育った世代にしてみればハイハットは聞こえて当たり前であり、古き良き時代に「聞こえそうで、聞こえない!」ハイハットを追求していた世代としては、時代の流れを実感してしまいます。
 何の話しかと言えば、人間社会の便宜性を追求した技術の進歩が、実は人間を退化させているのではないかと思う事があるのです。デジタル化によって音が良くなったと言いますが、本当ですか?制作過程は圧倒的に便利になり、品質は劣化せずコスト・パフォーマンスは高くなりました。しかし最終出口である「音を聞く」行為に限って言えば、アナログの方が優位ではないでしょうか? 

 昨年5日間ほどレンタカーを借りて、初めての土地をドライブしました。カーナビ付で道に迷うことも無くバカンスを楽しみましたが、帰宅してから地図を調べても、何処を走ったのか全く分かりませんでした。

「カーナビ・ドライブ」は面白くないですね!
5

2009/12/31

2009年の締め!  

 今年も余すところ数時間となりました。1年間私のブログをお読みいただき、有り難うございました。このブログも来年で4年目を迎えますが、今後もいろいろなチャレンジを続けて行きたいと思います。お気軽にコメント(応援、批判?)お願い致します。

クリックすると元のサイズで表示します

 さて昨日作業場の大掃除をしたのですが、今日になって暇を持て余してしまい、またまた作業場を汚してしまいました。今年の締めとして、今迄で最高と思われる<NEVE BA283AM モトローラ+シルミック・バージョン>を作ってしまいました。一昨年に初めてこの組み合わせのアンプを作りましたが、その後これに優る物は現れていません。もちろん音のジャンルによりアンプの好みはあると思いますが、総合的には一番だと思っています。またこのBA283AMの初段に、いろいろな組み合わせをするのが楽しみです。来年早々にはALTEC 1588とコラボさせてみようかと思います。

  それでは来年もよろしくお願い致します。
  皆様にとって良い年でありますように!
                  Tubemansound
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ