2018/10/31

秋の桂川を散策  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 朝、少し寒さを感じる文字通りの秋日和。集合地「松尾大社」駅前ではお久しぶりですねのあいさつがあちこちで。9月は台風と雨で多くの探鳥会が中止となったのです。 
 今日のコースの説明の後、注目する野草について紅林さん、田子さんのお話を聞き、いざ出発。期待したカモ類はカルガモだけ。でもノビタキは黒色タイプ1羽、茶色型2羽が愛想よく出てくれ、みんなが見られました。野草は今が盛りのヨメナや、タデの辛さを体験したりしました。             桂川自然観察会 2018年10月13日(J)

●見聞きした鳥 天候: 晴れ
カルガモ1、キジバト2、カワウ9、アオサギ1、ダイサギ2、コサギ1、イソシギ2、トビ1、オオタカ1、カワセミ1、ハヤブサ1、モズ2、ショウドウツバメ2、ハシボソガラス1、ハシブトガラス1、ヒヨドリ3、メジロ1、ムクドリ10、ノビタキ4、イソヒヨドリ1、スズメ3、ハクセキレイ2、セグロセキレイ2、カワラヒワ7、ホオジロ1 25種



                次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ