2011/3/4

琵琶湖疎水  探鳥スポット
クリックすると元のサイズで表示します

 京都市美術館や勧業館、国立近代美術館、京都会館など文化施設の集中する岡崎、その一角には京都市立動物園もある。それらの南側を流れる琵琶湖疎水は春になれば桜並木が美しい、インクラインあたりから鴨川までの約 1.5km、遊歩道が整備されて散策には好適である。

クリックすると元のサイズで表示します

 鴨川から歩いてみた。魚などの餌が豊富なのかも知れない、潜水性のカモがいろいろいる、この日はヨシガモ、ホシハジロ、キンクロハジロなどを見ることができた。何年かまえにはアカハジロを見かけた事もある。
 そして、疎水の流れはさほど早くないし、鳥との距離が近い、この時期光のあたり具合も良いのだろう、カモたちが実に美しい。
 動物園で世界の野鳥などを見た帰り、のんびりと身近な水鳥観察などいかがだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します
                      夷川発電所あたり


               次の観察会は「探鳥会ガイド」をクリック


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ