2011/3/14

貴賓  episode
庭の畑の隅に野菜屑や落ち葉を埋めて堆肥を熟成させているのですが、そこに下の写真のように穴が開いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

シロハラが堆肥の中にいるミミズを食べていたようで、庭にいるのは時々見かけていましたが、こんな大きな穴を開けるほど頻繁に来ているとは気づきませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

先日、そのシロハラを眺めていると、すぐ横にあまり見かけない小鳥が降りてきました。「え?」と思って見ると、何とクロジ! 
宇治の大吉山には毎年やってきますが、人家の庭にやってくるのは稀ではないでしょうか。トリミングしてアップで見ると黒い草の実をくわえています。30秒くらいの短い滞在でしたが、私にとっては興奮のひとときでした。

クリックすると元のサイズで表示します

その2〜3日後、2階の部屋の窓を開けると、電線に20羽くらいの小鳥の群れが止まっています。いつものスズメと思いきや、よく見ると後頭部が尖っています。レンジャク!
しかも赤と黄が半々。3〜4年前にもやってきて、庭のクロガネモチの実を全部食べ尽くしたことがありました。急いでカメラを持ち出しましたが、曇りで逆光の悪条件なので下のような写真しか撮れませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

シロハラは珍しくないですが、クロジ、ヒレンジャク、キレンジャクは庭の来客として貴賓でしょう。いや〜嬉しかった! また来てくれないかな〜


               次の観察会は「探鳥会ガイド」をクリック


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ