2015/8/17

夏休みにアオバズクの観察はいかが?  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 梅雨明けを思わせる、まさしくうだるような暑い日となりました。
 今日の目的は、アオバズク。宗像神社では成鳥2羽をじっくり見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

 移動途中、メジロ、ジジュウカラ、エナガの混群。シジュウカラはファミリーのようでした。今年は4月の初めに冷たい雨が続いたせいか、子育てがとても遅くなったようで、ハクセキレイやムクドリ若鳥、口の中がまた赤いハシボソガラスのヒナも見つけることができました。

クリックすると元のサイズで表示します

 児童公園の北側では、アオバズクのヒナが3羽出ていました。うち1羽が大きなクリクリの瞳でこちらをじっと見ています。どうも、私たちのほうが観察されているようです。
 休憩所の日陰に入って、しっかりと水分補給をしたのちに、鳥合せ。やっぱり汗だくになっても、この季節にしか会えない鳥たちに会いたいものですね。無事に、また来年も渡ってきてほしいものです。
        2015年7月20日 スチューデント探鳥会 A.T wrote

●見聞きした鳥 天候:晴
キジバト、トビ、アオバズク、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、エナガ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ 13種

クリックすると元のサイズで表示します




              次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ