2018/2/24

散歩のおともに  books
クリックすると元のサイズで表示します

 鳥見る人イコール自然好き、なんて考えてます。文献で自然が理解できるとは思ってません、河原を散歩してて「なんでや」からの出発やないかな、まず知識ではないですよね。
 日本生態系協会の「にほんのいきもの歴」が文庫化されました。小難しい図鑑ではありません、この本で軽く自然の伝統的表現や文化にふれてみる。
 「二十四節気」て ? 雨水、啓蟄、清明、小滴、芒種、寒露.....、「なんでや」も、うっすら氷解しそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

…「この本を開くと、木漏れ日や草花の香りを感じ、小鳥たちの声が聞こえてくるような気がいたします。私たちが忘れかけていた日本の美しい自然と大切な文化を忘れてはいけないと教えてくれる、素晴らしい本だと思います」――八千草薫(女優)...HPより


クリックすると元のサイズで表示します

         にほんのいきもの暦
        • 著者 公益財団法人 日本生態系協会
        • 定価 1,037円(本体960円+税)
        • 角川文庫




                次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ