2018/12/29

糺の森で紅葉を楽しみながら鳥を見よう  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 まず鴨川左岸を下りましょう。カワアイサが6羽観察できました。高野川は川幅がやや狭いので、いつもカワセミが近い。御蔭(みかげ)橋でバンとカイツブリを見つけました。

クリックすると元のサイズで表示します

 下鴨神社の境内は紅葉のピークが過ぎたためか、観光客は少なくなりました。
 でも紅葉はなかなか美しくカメラを向けたくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

 イカル、シロハラ、アオジと留鳥を見つけるも、アトリやシメは声も聞こえず。
 鴨川左岸を北上しカワアイサ5羽と遭遇。今度は美しい雄も目に焼き付けられました。

クリックすると元のサイズで表示します

 河川敷にやっとツグミが来て、エノキの実を食べてました。
 この区間でオカヨシガモやモズもキャッチ。
 昼食後は植物園に入りましたが、今月もほとんど鳥は出ず、アジサイ園のフウの木は台風で無残な姿になり残念です。
 トラツグミやルリビタキは来年ということにしておきます。                下鴨神社平日探鳥会 2018年12月5日 M

●見聞きした鳥 天候:
オカヨシガモ 3、ヒドリガモ 20、マガモ 19、カルガモ 18、オナガガモ 14、コガモ 15、カワアイサ 18、カイツブリ 2、バン 1、オオバン 1、キジバト 7、カワウ 2、アオサギ 8、ダイサギ 3、コサギ 16、イソシギ 4、トビ 18、カワセミ 3、コゲラ 3、モズ 1、ハシボソガラス 15、ハシブトガラス 10、ヤマガラ 3、シジュウカラ 13、ヒヨドリ 15、ウグイス 1、エナガ 5、メジロ 3、ムクドリ 2、シロハラ 3、ツグミ 1、ジョウビタキ 1、スズメ 203、キセキレイ 2、ハクセキレイ 7、セグロセキレイ 16、カワラヒワ 15、イカル 2、アオジ 5、ドバト 180 40種

クリックすると元のサイズで表示します




               次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2018/12/26

冬鳥を探そう  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 紅葉の東福寺で鳥見ができるとは、さすがは地元ベテラン会員の方々。
 観光客のいないコースがあるんですねえ。
 ただ、人も出ないが鳥も出ないまま昼食休憩。

クリックすると元のサイズで表示します

 阿倍野ハルカスが見えたから良しとしましょうかと歩き出したら… 出た!まばらな木立の上方にコゲラ、メジロ、エナガ、キクイタダキまでも。素人の私にはそれら全てが「小鳥のシルエット」にしか見えないのがちょっと悲しい。
 数見りゃ分かるよと励ましていただいたので、次回に望みを繋ぎます。ありがとうございました。   稲荷山探鳥会 2018年12月2日 S

●見聞きした鳥 天候:
キジバト2、トビ2、コゲラ3、カケス1、ハシブトガラス6、ハシボソガラス1、ヤマガラ5、ヒガラ1、シジュウカラ8、、ヒヨドリ43、ウグイス3、エナガ30、メジロ13、スズメ2、キセキレイ1、カワラヒワ1、アオジ7、クロジ4、キクイタダキ3、カシラダカ1 20種

クリックすると元のサイズで表示します




                次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2018/12/23

「た」のつく鳥を探せ!  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 近鉄興戸駅の改札から大勢降りてくる学生を見て、「しまった!今日は土曜日か。
 これは参加が少ないかも?」。そしてYoung探鳥会として初めて参加者が少年1人という事態に。
 それでもタシギを見たことがないとのことで、「よし、頑張って探そう!」と出発。

クリックすると元のサイズで表示します

 水が抜かれた溜池で泥地にいるイカルチドリ、コチドリ、タヒバリをじっくりと見て、タシギのポイントへ。稲のひこばえにうまく隠れているタシギを2羽見つけて興奮気味の彼。そこへさらに20羽ほどが合流。
 彼が持ってきたビギナーズラックだろう。
 そして、今度は背後にタゲリが10羽ほど、近い!スコープで見るとまたさらに美しい。
 最後の溜池ではクサシギやミコアイサ♀も。
 彼からは「今日は大満足!」のお言葉をいただき無事終了。                 Young探鳥会(草内) 2018年12月1日 A

クリックすると元のサイズで表示します

●見聞きした鳥 天候:
マガモ20±、カルガモ20±、コガモ50+、ハシビロガモ20+、オナガガモ1、キンクロハジロ5、ミコアイサ1、カイツブリ15、キジバト4、アマサギ1、アオサギ3、ダイサギ8、コサギ15、タゲリ13、ケリ8、イカルチドリ4、コチドリ3、タシギ20±、クサシギ1、トビ3、ノスリ2、モズ3、ハシボソガラス1、ハシブトガラス3、ヒバリ3、ヒヨドリ2、ウグイス2、ムクドリ6、ツグミ2、スズメ60+、ハクセキレイ5、セグロセキレイ5、タヒバリ10、カワラヒワ5、ホオジロ6、カワラバト3(外来) 36種

クリックすると元のサイズで表示します




                次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2018/12/20

紅葉の都市公園を散歩  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 晩秋らしい寒さの朝、紅葉に彩られた集合場所には、コートにマフラーの参加者が集まりました。
 今日は、コースの説明の後、何人かの参加者にカウンターをお渡しし、カモのカウントをお願いしました。

クリックすると元のサイズで表示します

 真っ赤なカエデの小道で冬の小鳥の代表、ジョウビタキは出ましたが、看板のオシドリが不在ということで、少し心残りとなりました。
 鳥合わせで発表したカモのカウント結果は、マガモ31、カルガモ25、コガモ4、ホシハジロ26でした。                               宝が池探鳥会 2018年11月25日(J)

●見聞きした鳥 天候: 晴れ
マガモ31、カルガモ25、コガモ4、ホシハジロ26、キンクロハジロ1、カイツブリ1、キジバト1、カワウ3、アオサギ2、イソシギ1、トビ1、カワセミ1、コゲラ1、モズ1、ハシゴソガラス1、ハシブトガラス1、ヤマガラ1、シジュウカラ2、ヒヨドリ10、ウグイス1、エナガ20、メジロ2、ジョウビタキ1、スズメ3、キセイレイ3、ハクセキレイ3、セグロセキレイ3、カワラヒワ5 28種(ドバト3)

クリックすると元のサイズで表示します




                次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2018/12/16

いつ来て、いつ帰ってもOKです  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 早朝7時開始。マガモの求愛ディスプレイ、カワウとコサギの大集団採餌、カワセミの縄張り争い、マミチャジナイの出現など、探して歩かなくても数多くの観察ができました。

クリックすると元のサイズで表示します

 移動しないので説明が聞きやすい、質問しやすい、楽チンなどの感想も。集まったコサギの足の黄色い部分には様々な個体差があり、まだら模様の個体に驚きの声も。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 見たいという声に誘われたのかユリカモメやハイタカも登場し、たっぷり楽しめた5時間でした。                              鴨川探鳥会 2018年11月24日 カジタマナブ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

●見聞きした鳥 天候: 曇りのち晴れ
オカヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、カワアイサ1、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、イソシギ、ユリカモメ、トビ、ハイタカ、カワセミ2、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、マミチャジナイ1、ツグミ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ1、カワラバト 33種 その他、雑種カモ(マガモxカルガモ)1

クリックすると元のサイズで表示します




                次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ