2019/6/30

総会までの待ち時間、夏鳥を探そう  行事
クリックすると元のサイズで表示します
    エゴノキ(資料映像)    

 支部総会前の探鳥会、午前中だけなので参加者は少ないかと思いましたが、乾(いぬい)御門に集まったかたは意外に多く、しかも一般参加者が11名もありました。
 フジの花は過ぎましたがヤマボウシ、エゴの花が満開でした。その中に、昨年の台風の時の倒木がまだ残っていました。
 野鳥の子育て真っ最中でシジュウカラ、メジロ、エナガの家族群を見ることができました。
 探鳥会後の総会にも参加されたかたもおられ、お疲れさまでした。             京都御苑探鳥 2019年5月19日 S.F wrote

●見聞きした鳥 天候:
カルガモ、キジバト、アオサギ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、キビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、イカル、ドバト(カワラバト) 20種+外来種1種

クリックすると元のサイズで表示します
    (資料映像) 



                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2019/6/27

野鳥の宝庫・大江山で夏鳥のコーラスを  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 早朝からの探鳥会にかかわらず、鳥好きが大江山鬼嶽稲荷(おたけいなり)神社に次々集合。
 新緑の森から湧き上がるミソサザイ、クロツグミ、キビタキ、ヒガラなどのコーラスを堪能する。
 眼下のミズキに来たコガラや神社の屋根で尾を振るキセキレイを観察した後、登山を開始。

クリックすると元のサイズで表示します

 曇天に突風と探鳥には悪条件だったせいか、シカの食害で林床の笹薮が消えてしまったせいか、楽しみのひとつだったコルリのさえずりを、今年は聞くことができなかった。残念。
 今年は夏鳥が少ないように感じた。                               大江山探鳥会 2019年5月18日 O

●見聞きした鳥 天候:曇り(強風南風)
アオバト、ジュウイチ、ツツドリ、ヨタカ。トビ、アカショウビン、オオアカゲラ、アカゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、カケス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、トラツグミ、クロツグミ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、キセキレイ、カワラヒワ、ソウシチョウ  27種

クリックすると元のサイズで表示します




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2019/6/25

鴨川でチドリを探そう  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 淡緑色の若葉に変わったクスノキが並ぶ河川敷。

クリックすると元のサイズで表示します

 マガモが大きくなってかわいげの少し減ったひなを連れている。そこに夏羽のチュウサギ飛来。レースのような飾り羽にしばし見とれる。

クリックすると元のサイズで表示します

 その後もカワセミ、コチドリ、イカルチドリ、キアシシギと次々スターが出現するが、いかんせんシギチは保護色。
 いる場所をもっと具体的に教えてと要望がでる。じっくり観察できてよいという意見あり。一方で、ゆっくり歩くのはかえってつらいという意見も。

クリックすると元のサイズで表示します

 今日も深く考えさせられる探鳥会であった。                      鴨川平日探鳥会 2019年5月8日 カジタマナブ 

●見聞きした鳥 天候:
ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、チュウサギ(1)、コサギ、イカルチドリ、コチドリ、キアシシギ、イソシギ、トビ、カワセミ(♂1)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ドバト 28種 終了後コゲラ(1)

クリックすると元のサイズで表示します




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2019/6/23

南山城村の豊かな自然を観察  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 到着したらハクセキレイのお出迎え。コンビニ鳥と呼ばれていることもあり、店の前をチラチラ飛び回っていた。
 電線にはツバメもお出迎え、河川敷を見ればウグイスがソングポストで「ホーホケキョ」。

クリックすると元のサイズで表示します

 双眼鏡で見ていたらいつの間にかにホオジロ雄と入れ替わっていた。

クリックすると元のサイズで表示します

 広場に移動すると、ヤマセミが遠くに見えるが、自分の持ってる双眼鏡ではちょっと見づらい。スコープでみると姿が見えた。じっとしてたので観察するにはラッキーだった。

クリックすると元のサイズで表示します

 40ミリ口径の双眼鏡が欲しくなった。                         南山城村探鳥会 2019年5月4日 S.O wrote

●見聞きした鳥 天候:
カルガモ、コガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、トビ、クマタカ、ヤマセミ、カワセミ、コゲラ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、イソヒヨドリ、キビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、コジュケイ 31種

クリックすると元のサイズで表示します




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2019/6/21

鴨川で身近な野鳥の観察  行事
クリックすると元のサイズで表示します

 日頃は綾部や福知山周辺で探鳥しているので、街中の鴨川での探鳥会には初参加でした。
 一番驚いたのは、鳥たちが人馴れしていること!スズメは1m位まで近寄ってくるし、アオサギは河原からトコトコ歩いてきてベンチの後ろにじーっとして、見つめても動きません。

クリックすると元のサイズで表示します

 食べ物狙いなのでしょうが、大胆な鳥たち!? 所変われば鳥たちの行動パターンも変わるものなのですね。
 また出現した鳥ごとに丁寧な説明をしていただき、ゆっくりじっくりと観察できました。この時期ならではのコチドリやイカルチドリの繁殖行動も見られてよかったです。 鴨川府民探鳥会 2019年4月29日 K

クリックすると元のサイズで表示します


●見聞きした鳥 天候:
ヨシガモ(♂1)、ヒドリガモ(2)、マガモ、カルガモ、コガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、イカルチドリ、コチドリ、イソシギ、トビ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ドバト 30種 終了後カワラヒワ

クリックすると元のサイズで表示します




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ