2016/9/5

クリアファイル  collections
クリックすると元のサイズで表示します

  コンサートはまだひと月以上先だ、待ち遠しい。予約して切符が届いたのはひと月前、なくさないようにしなくてわ。きちっと決まった引き出しに入れたりして保管できる人はいいのだ、そしてそれを忘れずに当日持ち出せる人には無用の話しだ。どこへ置いたか解らない、コンサート会場前で「あれっ、チケット ?! 」なんて危機に陥ることがある、私だ。

クリックすると元のサイズで表示します

 で、考えた。ずっと持っているのだ。切符とか、窓口で当日見せて入場券と引き換えみたいな印刷物、常用のバッグに入れておくのだ。そこで必要なのがクリアファイル。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 京都文化博物館京都国立博物館のグッズ・コーナーで手に入れた。はがきサイズ、それの倍のもの、さらに倍の通常書類サイズがある。博物館等々の売店はたいてい入館料なしで入れます。

クリックすると元のサイズで表示します
       京都国立博物館 ミュージアムショップ



                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2015/11/23

鳥のかたち  collections
クリックすると元のサイズで表示します

 今回は、楽器です。否、音の出るもの、とでも表現した方がいいのかな、まず、たまご、どう演奏するのでしょう ? インドネシアのものです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 赤いのはペルーだったかな、音はハト笛。竹製のは記憶が定かではありませんが、たしかインドネシア、下の丸いのを引き出すとだんだん低い音になります。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 BlackBird(クロウタドリ)と書かれたビニール袋に入ってるのはリードです、オランダのもので口に入れて演奏します。でもクロウタドリの囀りとかじゃなくてブーと鳴るだけです。カラフルなオオハシは風鈴、ちがうかな、ドアチャイム的な使い方もできそうです、ガランガラン、

クリックすると元のサイズで表示します

 最後のはベトナム、にぎるとポンポンとかなり大きな音がします。木魚の小型と考えていただければ、音も想像できそうです。そうそう、たまごは小さなマラカスです。

クリックすると元のサイズで表示します




             次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2013/9/16

町でみつけた鳥、のようなもの 29  collections
クリックすると元のサイズで表示します

 早く紹介しないとと思いつつ今頃になってしまった。しかたなく「残暑見舞い」という事で。 
 四条通、八坂神社の御旅所がある、しょっちゅう歩くところなんだが、まず入らない京都の物産を集めた店、通り沿いに展示してあった。
 「鷹や !!、これは珍しい」値段も手頃と飛びついた。鷹ではなかったかも (笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

 三条、河原町西入るの扇子屋、和物の千鳥柄はありきたりだが、"揃いのケース"、に惹かれて思い切った。店主によるとセットではなく別物なんだそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します

 これは夏の間、小型双眼鏡とともに常に携帯してる扇子、冷房の効いた電車内とかで "ほっと" した時に取り出す。

クリックすると元のサイズで表示します

 京都文化博物館にあった、ヒタキ類やないかな。萩に朝顔、まわけわからんけど、そこが "花鳥風月" なんだろう。



               次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2013/7/29

町でみつけた鳥、のようなもの 27  collections
クリックすると元のサイズで表示します

 とにかく「鳥」の形をしたものに目がありません。見つける、ふれてみる、ほしくなる。どういうわけか高価なものにはほとんど行き当たりません。
 黒くてカラスっぼいのは鉛筆削り、真ん中はペーパーナイフ。ダチョウ的なのは、お店の人に聞くと「南国のかる〜い木」でできてるんやそうです。なるほどフゥーっと吹くと倒れるくらいです。バルサかなんかでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

 店内の客のすべてが女性みたいな、四条通のファッション小物の店でみつけました。平気で入れます。センサーが仕込んであって近くで人が動くと "鳴き" ます。

クリックすると元のサイズで表示します

 アメリカのアウトドア用品メーカー "CHUMS(クリック)" の小物入れ。なにしろブランドマスコットがカツオドリ、なんだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

 さてなんでしょう ? スズメの巣と書いてありました。こういう類いのものがほしい人は「ソニーストアへ」なんて、たいして高いものでもないので宣伝費もくれないでしょう。



               次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2012/8/29

町でみつけた鳥、のようなもの 23   collections
クリックすると元のサイズで表示します

 会員が作ったもの、支部に昔からあるもの、個人が買い集めたもの、今回は支部事務所で公開されてるフィギュアを紹介しましょう。
 「あっ、剥製も混じってます」

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

 さまざまな図鑑、記録、文献もそろっています。会員優先ですが自由に閲覧できるものもあるのでご利用下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


 事務所には、年中誰かいるわけではありませんので訪問される場合は電話(075-873-0660)でご連絡下さい。
 場所はここ(クリック)です。もより駅は京福電車「宇多野」などですが道順はお問い合わせされた時お尋ねください。


クリックすると元のサイズで表示します


               次の観察会は「探鳥会ガイド」をクリック


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ