1994/8/13  20:39

中央アルプス主脈縦走  中央アルプス

前夜、駒ヶ根付近にて野営。翌日、千畳敷より宝剣岳、檜尾岳を経て空木小屋泊
千畳敷より宝剣岳
クリックすると元のサイズで表示します

稜線上より宝剣岳
クリックすると元のサイズで表示します

二日目、小屋より南駒ケ岳から越百山を経て中小川へ下山

空木岳と後方は木曽駒ケ岳
クリックすると元のサイズで表示します

仙崖嶺より越百山方面
クリックすると元のサイズで表示します

越百山山頂より恵那山方面
クリックすると元のサイズで表示します

越百山山頂より木曽駒ケ岳方面
クリックすると元のサイズで表示します

仙崖嶺の下りより南駒ケ岳
クリックすると元のサイズで表示します

越百山山頂
クリックすると元のサイズで表示します

稜線上はよく踏まれているので晴天なら道に迷うことはまず無い。
中小川登山道は乙女の滝付近で沢筋を下るため、増水時は下山不能となる。また、傾斜もきつく駅まで交通手段が無いのでロングランは避けられない。
木曽川へ下るすべての登山道は急傾斜となっており、登山道を外した場合は決して沢筋に下山路を求めてはならない
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ