2014/6/7  19:05

ミヤマキリシマ咲く九重連山  四国、九州

今年も社内旅行のついでに九州・久住山

標高差456mお気楽ハイキングのルートゆえ、この時期は渋滞すること不可避かも。ついでに耶馬渓まで足をのばしてみた。
(参考タイム)
牧ノ戸峠(9:20) 久住山山頂(12:20) 牧ノ戸峠(13:40)

沓掛山付近
クリックすると元のサイズで表示します
登山口から急登の続く沓掛山までは登山道保全のためコンクリート敷きとなっている。

西千里付近
クリックすると元のサイズで表示します
文字通り平らな登山道

星生山分岐手前
クリックすると元のサイズで表示します
沓掛山の先の渋滞を抜けると、扇ケ鼻と星生山分岐まではスキップ状態の道が続く

久住別れより久住山山頂
クリックすると元のサイズで表示します
久住別れ手前には避難小屋とトイレがある

稜線より久住高原の俯瞰
クリックすると元のサイズで表示します

九州の最高峰・中岳
クリックすると元のサイズで表示します
百名山を登りたい・・とのご要望に応え、とりあえず久住山を登った。

噴煙あがる硫黄山
クリックすると元のサイズで表示します
北千里浜の水平道と草木の生長を許さない硫黄山

山頂より久住別れと星生山
クリックすると元のサイズで表示します
避難小屋の建つ平地はカルデラのような地形となっている

耶馬溪・恵比須岩展望台より競秀峰
クリックすると元のサイズで表示します
耶馬日田英彦山国定公園・奇岩が連なる耶馬溪の崖っぷちハイキングコース

耶馬溪・青ノ洞門とネコ男+弟子
クリックすると元のサイズで表示します
相変わらず太っちょる
一呑惚れした耶馬美人
クリックすると元のサイズで表示します
ネット注文してみた
クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ