1976/9/27  19:53

大正池より穂高連峰です  穂高岳周辺

クリックすると元のサイズで表示します
上高地大正池と穂高連峰です

左が私で右がア・ウンの呼吸のザイルパートナーです
25年前の写真と変わらない風景を現在でも楽しめます

穂高はほぼ毎年のように通い続けて、今夏、穂高連峰すべての一般登山道を踏破しました

このときは涸沢→北穂高→奥穂高→前穂高→岳沢を歩きました。

穂高は全山が花崗岩で構成され、登山者の多い時期は落石に「要注意」です
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ