2007/4/30  13:32

寿命  日記

昨夜、妻方のおばが亡くなった86歳の人生だった。
26日に見舞いに行ったが昏睡状態で意識はなかった。
1月に見舞いにいった時は、2年ほど前に転倒してからは施設で車椅子の生活だったが、まだ元気だったけど気力が衰えたのを感じた。
一度は死ぬ運命だけど、人の命は知らず知らずのうちに終焉に向かっているのだと思うと、一日一日を大事にしなければいけない。
0

2007/4/29  14:10

昭和の日  日記

今日は「昭和の日」という祭日とは、気がつかなかった。
こんな日があると、昭和1桁生まれは遺物に思われる。長いこと生きているんだなぁ。
「昭和天皇誕生日」より、競馬の「天皇賞」のほうが知名度が高い昨今だ。
0

2007/4/28  21:03

GWバンザイ  日記

GWの始まりだけど、11年前から関係がなくなった。
それよりも、金融機関はじめ病院などの連続の休みは応える。
もっとも、人ごみが苦手の自分には昔から縁のないGWだったけど・・・。
1日と4日は夜勤だし,7日は日勤、地下鉄も空いてて通勤が楽。GWバンザイ。
0

2007/4/25  21:21

不参加  老い

今夕、「樂唱クラブ」というオフ会があった。顔馴染みが多い集いなので参加したいと思ったが、昨今、夜勤明けの外出は億劫になった。気力の衰えがしみじみと老いを思い知らせてくれる。
0

2007/4/21  20:35

最高年齢88歳  日記

恒例の小学校同窓会の東京集会に15名が参集した。
最高齢は88歳で沼津からの女性で毎年の参加だ。151名中9名が80歳以上でボクは最年少だ。15年前に世話役を引き受けたおりは58歳だったので、70歳を過ぎてよく遠方からでてこられると感心したものだったが・・・。
同窓会は小学校時代の昔話を語り合える楽しみの場所で、出席者は楽しみにしているようだ。高齢になると家人も昔話は共有できないだろうから、同じ時代・同じような環境に育った同窓会でのおしゃべりは、それを理解できて思い出に浸れることができるのだろう。
会場は毎年、新宿のセンチュリーハイアット東京の中華料理「翡翠宮」でのコースで開催しているが、お口にあうとみえて良くめしゃがってくれた。元気の源は食にありと感じた一日であった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ