2007/10/31  12:55

難儀な階段  日記

行きつけの整形外科はビルの2階で開業してる。
足腰の悪い高齢者にとっては、難儀な階段だ。以前から不思議に思ってた。
それでも15年ほど続いてるというし、低周波マッサージがあるからなのか午前中から込み合ってる。だんぜん女性が多い。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は、ヒアルロン酸の2本目の注入をしてもらった。
0

2007/10/30  6:34

難聴?  老い

施設に勤めるようになってから少年たちとも話す機会が多くなったのはいいが、かれらの早口とチヂメ語についていけないし、それに声が小さいので聴き取れない部分がある。聴きなおしてやっと理解する。
いよいよ耳にも老化が現れたかとあきらめつつある。

0

2007/10/29  19:02

鎮痛剤効果  老い

膝の痛みは、鎮痛剤を服用してしばらくは治まるようだが切れるとチクチクくる。
ただし、鎮痛剤は一日二回と決められているので朝夕しか服用できない。
ヒアルロン酸も一度だけでは、その効果も現れにくいようだ。次の注入は鎮痛剤がなくなる24日にでもと予定している。

ネット仲間に心配かけて申し訳ないが、心強いかぎりである。

0

2007/10/26  17:47

関節炎の治療開始  老い

歩かなくても左膝の関節炎の痛に悩まされて3っ日。湿布と服薬では治まりそうにない。痛めてちょうど半月になる。
低周波での治療の効果は信じてなかったので、今日からヒアルロン酸の注入を始めてもらった。一週間おき間隔で5回ほど続ける本格的治療になる。注射はちょっと痛いが・・・。
ついでに、肩こりを訴えると痛み止めの注射をしてくれた。
膝の痛みを庇うもので、身体のあちこちが痛むのは加齢のなされ業といなされた。
同じ姿勢を長く続けないことと、体重を減らすことだそうだ。
判ってるけどねぇ・・・。
0

2007/10/23  22:04

身辺整理  日記

てるちゃんは若い頃から「洗濯」と「掃除」が好きだった。だから、お天気が悪いとご機嫌も悪くなる。しかし、近頃は「掃除」の代わりに「持ち物の整理」に余念がない。片付けても片付けても満足しないようすだ。万一に備えてのことらしい。

我が家は結婚してから引越しは2度だけだ。
今の住まいに越してきて、40年近くになる。
3畳一間からスタートした所帯も、月日とともに家財や比例して増えていく。無用のものも「モッタイナイ精神」で捨てずにいるので、狭い家がますます狭くなる。

てるちゃんのイライラの種の一つは、書棚にあふれるボクの書籍のようだ。
何度か整理したのだが、小杉健治山口洋子の小説は捨てる気になれない。この二人の作家の著書は9割方並んでる。
「あんたが死んだらどうするの!」がてるちゃんの言い草だ。

どうするかは考えてないが、その日のために押入れに抛り込んであるガラクタの整理はしないと思って入るけれども、「整理」するといるのは重労働だからなぁ。
整理などしなくて、一切合財捨ててしまうのがいちばんラクかもしれない。

身辺整理は手遅れにならないうちにやらなければ・・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ