2008/1/31  0:08

赤い力  日記

クリックすると元のサイズで表示します

お年寄りの原宿「巣鴨地蔵通商店街」の衣料品店では、「赤い力」ということで赤い下着に人気が集まってるようだ。健康と長寿にご利益があるとTVで紹介されたのが始まりとか・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

高岸寺の近くに、カレーうどんで有名になった「古奈屋」がある。\1,500。
カレーの辛さが苦手だけど、ここのカレー味はまろやかでキツイ辛さがない。色もいわゆるカレー色でない。一口ほどの米飯が添えられているのはご愛嬌だ。(写真の温泉たまごは別注文)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/1/30  20:19

はじめての外付けHDD  日記

きのう出かけた帰りの乗り換えのついでに、秋葉原駅東口の再開発の拠点ともいうべき「Yodobashi秋葉原店」を覗いてみた。あまりにも広く、目的の売り場に辿り着くには疲労している身には辛かった。

PCを購入したときに買ったMOなので、外付けHDDに買い替えたいと思ってたので売り場に直行。350Gが福沢さん1枚でお釣りがくるので、衝動買い。ポイント分でUSBメモリー1Gも。
そんなわけで、昨夜から今日にかけてバックアップのトレーニング。
そろそろPCも寿命でいついかれるかわからないので、Cドライブも丸ごとバックを採ったりした。
「」は飽きない。
0

2008/1/29  19:11

受け口  日記

下の義歯が浮き加減で不安定で、咀嚼がぎこちない。
4か月ぶりに歯科に行く。

女医「下顎を動かす筋肉が伸びていますよ」
ボク「へぇ〜、それってやはり老化ですか?」
女医「そうです。進行するとだんだん受け口になりますよ」
ボク「可愛くなりますね」
女医「そうはならなくて、年寄りっぽくなります」
ボク「・・・」

何とか調整してもらったので、当分は「受け口」にならなくてすみそうだ。
0

2008/1/27  14:32

王国記 (花村萬月著)  読書暦

芥川受賞作品「ゲルマニウムの夜」の続編でシリーズ二作目で、このシリーズは七作目まで刊行されている。
この王国記シリーズは、花村萬月の「神と人間」をめぐる壮大な叙事詩といわれ、宗教を題材にしたものである。
2月一杯はこのシリーズを読破するつもりだ。
0

2008/1/26  23:26

経理ソフト  日記

3月末で22年間勤務した補導主任が園を辞めるのに伴って、経理関係の帳簿の管理を引き継ぐことになったので、今年から「会計ソフト」を動かし始めた。「公益法人」の会計の仕訳に特殊なものがあるので戸惑いもあるが、15か月の勤務でまがりなりにも会得はしたが・・・。
簿記の資格もないけど、年の功とでもいうのか日常業務程度の処理ははじめてのソフトであっても困ることはあるまい。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ