2009/2/28  19:58

猫背じゃあないんだ  老い

通勤で都営地下鉄の新宿駅の大江戸線から新宿線に乗換えるのには、長いエスカレータを利用する。約2分乗っている。このエスカレーターの側面は、鏡のように反射するようになっている。それとなく自分の姿を見て、唖然とした。首が肩の前方に飛び出しているのが映っている。
かねがねてるちゃんから「肩の骨格が前方に曲がっていて、おじんの背中やわ」と言われて嫌な思いをしたが、つくづく思い知らされた。
自分では「猫背」と思っていたが、間違いなく老人の背姿だ。
これじゃあ、電車の「優先席」に座っている人が席を譲ってくれるわけだ。
0

2009/2/23  18:22

無名 (沢木耕太郎著)  読書暦

金曜日から貴重な歯が痛んで噛むこともママならなかった。
今日は9時になるのを待ちわびて、行きつけの巣鴨の歯科に電話して11時の予約をした。そこで、拝借したのがこの文庫本。
初めて手にする著者の作品である。
0

2009/2/17  14:33

怪しい電話  日記

電話の呼出し音で昼寝を中断された。
相手は少年っぼい声。

ボク「はーい」
相手「もしもし、おじいちゃん」
ボク「はぁ、間違いだよ」
相手「そんなことないよ。オレだよ、オレ」
ボク「俺には子どもいないよ。
相手「・・・」

こりゃあ、オレオレ詐欺の電話だと判断して電話を切る。
この業界も不況風が吹いているのか、素寒貧のわが家にまでお呼びがかかってきた。
08034882702が着信記録に残されていた。
0

2009/2/13  23:10

胸の痛み  日記

11日は一日中、みぞおちの痛みに悩まされた。
「太田胃散」は効き目がなく、夕方、仕事からの帰宅途中に主治医のところに寄ろうかと思ってたが、祭日で休診に気づいた。翌日は木曜の休診日。動悸が激しく、てっきり狭心症の前触れかと気がかりになった。
夜になっても、この症状は治まらないので、たまたま保管してあった胃炎の薬「サンタック」を服用したところ、夜半にはどうにか胃痛は収まった。
動悸は12日中収まることはなかったので、終日、横臥明け暮れた。

今日は午前中から整形外科と内科クリニックと医院の梯子を決め込んだ。
整形外科では、歩行状態がよくなったが膝にヒアルロン注射をしてもらった。
内科クリニックでは、心電図をとってもらった。その結果、不整脈が見られたが治療するまでもないということだった。
不整脈の原因を問うところ、疲れ・寝不足・喫煙・ストレスとの解説だったが、タバコをやめろとはいわれなかった。禁煙を勧めることを主治医はあきらめているようだ。

旅立ちの下準備をしないといけないだろうが、これも面倒だ。
0

2009/2/8  16:56

血と骨 (梁石日著)  読書暦

1936年生まれの在日韓国人の作者の父親をモデルにした小説。
TVの対談を聞いて読んでみる気になった。

解説に「おのれ独り、徹底的に孤立した男がいる。凄まじい欲望が、家族と女たちを呑み込み、自らも喰い滅ぼす。実在の父親をモデルに、ひとりの業深き男の激烈な死闘と数奇な運命を描いた、空前絶後の1368枚。」とある。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ