2009/4/30  17:03

子隠し舟 (小杉健治著)  読書暦

風烈廻り与力・青柳剣一郎シリーズの最新刊。

今までこの作家の作品は発売のたびに購入していたが、今回からは図書館から借りることにしたので、2月に刊行されたのを今頃読むはめになった。
ついでに、これまで買い集めたこの作家の文庫版の時代劇小説を図書館に寄贈した。
2

2009/4/29  7:18

ある決断  日記

書棚が満杯になり、てるちゃんの嫌味を聞くのが切なくて、渋々処分をすることにした。ハードカバーの初版本を手離すには未練が残るが・・・。
どうしても残しておきたいのは小杉健治山口洋子の単行本なので、今回は文庫本だけを処分する。渡辺淳一ほかのものは処分。

この処分先だけど、ブックオフに買い取ってもらうのも忌々しいので、近くの区立図書館に持ち込むことに決めた。
売っていくばくの金銭を得たい気持ちもあるが、愛読してた図書を多くの人々に読んでもらいたいのでこの処置を決めた。

処分候補の図書は100冊を越すだろう。
「金」は貯まらないけど「本」ばかり増えてしまったぁ。
4

2009/4/27  18:55

明日も晴れだろう  日記

ベランダから東の眼下を眺めると、夕映えで赤くそまっていた。
明日も晴れだろう。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
3

2009/4/27  15:25

生きるには  日記

先日のCT検査の報告書を主治医に届けた。

主治医「頚椎が問題だなぁ。脳の萎縮が見られるようだけど生きるには差し障りない」
わたし「命あずけます」
主治医「・・・」

今日の血圧 120−74
5

2009/4/23  22:05

頭部CT検査の結果は  日記

はじめての頭部CT検査は「問題なし」という結果だった。

CT検査はドラム缶が回転しない最新型で10分足らずで終わった。
結果は、くも膜下の出血も認められず、萎縮もごく僅かで、問題外ということだった。
当分はこれまでの生活は維持できるだろう。

検査はX線撮影を10ショットほどで頚椎の診断。
左肩の痛みは頚椎の歪みでいくらかクセで首が傾いているのでそのためであるそうだ。
肩の筋肉をつけるトレーニングを試みるように言われた。運動をしなかったこれまでのツケが回ってきたようだ。
さすが、東京医科大学病院神経内科のU教授は、筋肉も専門なので「筋トレ」をすすめる。
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ