2009/6/25  0:59

みんなと語ろう  日記

およそ10年前に洒落と思いつきで「あれから10年オフ会」を開こうと予告した。
その日まで残すは200日となった。
10年前にネットに関わっていなくてもよいし、どのサイトのメンバーかをも問わずに、
ただネット仲間というだけで出会うのもいいではないだろうか。
みんな集まろうというのが願いだ。

当時の予告は 
http://www1.odn.ne.jp/~cad42500/2010off.htm  
で・・・。
「10年後の自分」のコピーの持参しなくてもいいし、
ネットの関わりが短くてもよいし、
ただ、顔をみて語るだけで、一時を共有したい思いだ。

ほんとうに開催できるとは思わなかったので、準備はこれからとりかかる始末だ。
2

2009/6/24  9:37

父の文章教室 (花村萬月著)  読書暦

著者がこれまでの人生で唯一受けた教育の記憶をたどた自伝である。
1

2009/6/21  20:10

凍河 (五木寛之著)  読書暦

いまから三十数年前の朝日新聞に連載された恋愛小説で、時代の感じたいと思って図書館の棚にあったのを借り出してきた。
0

2009/6/19  20:11

歌舞伎XシェイクスピアX蜷川幸雄  日記

シェイクスピアの戯曲を歌舞伎に脚色した「十二夜」を蜷川幸雄が演出ということで以前から興味を持っていたが、ロンドン版「NINAGAWA 十二夜」が新橋演舞場で凱旋公演しているのを観賞した。

舞台装置の素晴らしさ、特に背面と側面を鏡を使った斬新さには驚いた。
物語の進行にしても科白が現代風で判りやすかった。

歌舞伎ならではの様式美出描く、シェイクスピアの軽妙洒脱なロマンティック・コメディを愉しむことができた。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ