2011/1/31  20:18

考え時というけれど  日記

ペインクリニックで硬膜外ブロック注射をする時に撮影したCDを借り受けて、これから再度通院するI整形外科に持っていく。
その結果、ペインクリニックでも言われたことだが、腰部脊柱管がひどく狭窄している箇所があり、手術を考える時だそうだ。痛みをこらえて余生を過ごすか、手術をするかは個々の考え方だという。薬物治療や注射では限界かもしれない。最近、間欠ロ跛行の症状がひどくなっていることは確かだ。
この手術は難しいものではないそうだが、77歳の高齢であるので心臓に影響は考えなければならないようだ。入院期間が2週間〜1か月要するらしい。
入院なんてことになると食事の心配は要らなくなるが、タバコも吸えなくなろうしPCとの接触もできなくなるなんて・・・。
二者選択をしかねている。
0

2011/1/30  17:13

疲れ果てて  老い

昨日は16時に自宅を出て17時からのシニアウェブのオフ会に参加して、帰宅が23時40分に帰宅。帰宅後はサッカーアジア杯決勝戦のTV観戦を見たりして、就寝は3時30分。
疲れ果ててか、今日は8時に一度目が覚めたので洗濯をしたが再び14時まで床に入って眠った。やっと腹ごしらえができたのは16時すぎの一食だけ。

腰から足の痛みは和らぐことなく、歩行が苦痛な状態が続いている。
老化現象はいかんともしがたく、つくづく「衰え」を思い知らされた。
0

2011/1/28  15:15

眠れぬ夜で  日記

日勤の朝は6:10に起きるので、昨夜は23:00に就寝した。
ところが、いつも寝る時間の1:00に覚醒してしまい、再度の眠りが訪れない。
テレビのスイッチを入れて画面に集中できず、読書をしてみても集中できずに悶々としているうちに4:00になってしまった。それから2時間ばかり眠ったようだ。
「なんでこんな日に出かけるの」のてるちゃんと声と姿。逢えたと思いつつ
「出勤日だから仕方ないだろう」と言いながら彼女の部屋に入ると、卒倒しているてるちゃんが・・・ちょうど、あの日のように。
そこで目が覚めた、6:00だ。昨日は思い出し泣きをしなかったからかなぁ。
急いで彼女の部屋をのぞいたが異常はない。勿論、だれもいなかった。

今日の勤務は、眠気と左足の筋の痛みがひどく辛かった。
0

2011/1/27  20:41

返却督促の電話  日記

返却期限が1月13日の借受図書が6点あり、うち4点は未読だ。
この図書の返却督促の電話を貸し出した図書館から受けた。
土曜日に持っていくと電話では返事をしたが、予約して待ってる人のことを考えると早いほうが良いと思い立ち、予約者があるという3点を閉館一時間前に届けた。これらは12月下旬以前に借りたものだから1か月以上に及ぶ勘定だ。

このところ辛抱が足らなくて読書に集中することができなくなっている。
独居になって時間はたっぷりあるはずだが、家事の雑用におわれてそうも行かないのが現実だ。
1

2011/1/27  10:15

気力減退気味で  日記

昨日もそうだったが、目覚めだけは早い。しかし、やらなければいけないことが山積なのにその気にならない。集中力も減退しているので読書も長続きしない。ただ、虚脱感が強くタバコを咥える回数だけが増えただけだ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ