2011/4/28  1:54

困ったなぁ  日記

昨夜21時に帰宅して真っ先にPCの電源を立ち上げ、ネットに繋ごうとしたところVDSLにLINKできない。あれやこれやと思案して点検しても接続に異常はない。
このところちょくちょくVDSLへのLINKがスムースにいかないことがあった。そんな時でも数分で繋がる。でも、ひどい時にはネットに接続しているさなかに、LINKが切断してしまうこともある。
今日は30分経ってもダメ。

NTT東の故障窓口に電話しても21時で営業終了の無情なアナウンス。
VDSLアダプタの取扱説明書に電話番号がメモしてあったので、電話してみた。1時間ほどして先方から電話があった。「調べてみたが異常がないので、電源や接続が外れてないか?」とのことで、最近の状態を説明しているうちにVDSLへはリンクしした。この間1時間あまり。
メモしてあった電話番号は6年前も同じようなことがあって、その時に教えてもらったものである。このときは、機器を交換してくれた。

28日の午前中に調査に来ることになった。
困ったままでは、また眠れぬ夜になるところだった。
0

2011/4/27  2:35

眠られぬ夜がコワイ  日記

27日は日勤勤務日なので6時に起きなければならないので、早めにいつもの睡眠導入剤と精神安定剤を服用して24時に床に入ったがいっこうに寝付かれず、布団の中で悶々としていたが起きだしてこれを書いている。午前2時30分。頭は朦朧気味なのだが・・・。

昨夜もそうだった。いったん床に就いたが眠られず午前3時に起きだしてパソコンと対峙する。7時前まで起きていたが布団にもぐりこみ眠れたようで、眼が覚めた時は午後0時30分だった。出勤日でなかったのでその時間まで眠っておられたのだけど。

別に心配事があるわけでもないので、不安から不眠になったわけではないだろう。
興奮して眠れられなくなる心当たりもない。
小説も読み終えてしまい、脳の運動をしないから疲れが生じないのだろうか?

寝過ごさないために、今夜は徹夜してしまうかもしれない。
眠られない夜が怖い。
0

2011/4/26  21:13

夜がまた来る  日記

陽が落ちると鬱々とする毎日の連続だ。
地震の恐怖と、孤独身の淋しさに起因している。
話し相手がいないので、見もしないテレビを点けっぱなし。
生前、てるちゃんが「音がないと寂しい」と言っていたのが実感としてわかる。

思い出というヤツは残酷で、忘れようと思っても脳裡に浮かび涙腺を刺激する。
護る人もいない余生は張合いもなく、生きがいも喪失しがちである。
老化現象の進行かなぁ。

夜になると精神状態が不安定になる。
眠りに就くまでが苦痛なのだ。
0

2011/4/24  17:26

驚いたよぅ  日記

毎年、時期になると淡路島の農家から玉葱を10kg送ってもらっていた。北海道産と違って甘味が強いので美味しいからだ。
ベランダの隅の日が射さない場所に保管してある。

調理に使おうと思い、箱を開けて驚愕した。10個ほど残っていた総てから芽が育っているではないか。去年の7月に仕入れたものだから一年近く経過してるわけだ。
それでも、芽を切除してほーれん草といっしょにスチームボックスで調理したが、匂いはおろか甘味もない。新芽に養分を摂られてしまうのだろう。

これって、食べても良いのかしら・・・?

芽が育った玉葱
クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/4/22  23:54

小皺と血管  老い

以前から思っていたことだが、女性がいくら若作りしていても手の甲と首筋には年齢が表れてしまうので、ここを見れば誤魔化しようがないと。

近頃は注射をする機会が多いので、腕をまくり上げて皮膚をあらわにするたびに小皺が嫌で目につく。それに、手の甲にも小皺の波が押し寄せて血管を鮮やかに浮き立たせるのだ。皮膚の弛みには逆らうことができない。
改めて自分の年齢を思い知らされる。
老いと老化は容赦なく進んでいるんだ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ