2011/6/10  14:03

八日目の蝉 (角田光代著)  日記

逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか−。誘拐犯と誘拐された子。ふたりの女の心に分け入ることで家族という不可思議な枠組みの意味を探る。心をゆさぶる長編サスペンス。2007年3月刊行

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ