2012/1/30  23:55

大人の空間  日記



機会があってカラオケスタジオに出かけた。
ここは、飲んだり、歌ったり・・・。いろんな楽しみ方ができるエンターテイメントスペースがうたい文句の「昭和歌謡居酒屋」である。客筋も中高年で若者の姿は見えなかった。

今日の集まった10名は知らない顔ばかりだったが、和気藹々に3時間を楽しく過ごせた。
スナック通いから離れて20年になるが、当時のカラオケを歌う客より数段上手く聴かせてくれる。みんな歌は上手くて感心した。

スペースの入口、手前はダンスのできるフロワー
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/1/30  19:10

父の命日に想う  日記



当時、S市で家族と生活していた71歳の父は、外出して帰宅したバスから降りて自宅に向かう道で帰らぬ人となった。47年前の19時10分のことだった。
その夜、悪友と浅草で飲んでて何気なく時計を見たのが19時10分で、後で父の死亡時間を知ってこの偶然に驚愕した。

その時31歳のボクは、既に東京で生活し結婚していた。何度か帰省したが別れが一番つらかった。元気な父の姿の見納めになるのではないかと思うと、自然に目頭が濡れての別れだったのを忘れもしない。それを見て妻は、ボクの泣くのを初めて見たとよく話していた。

帰省して逢う父を「老いたなぁ」と感じていたが、もう7年も父の歳を上回ってしまった。
多分、傍からみれば「老いぼれ爺」と思われているだろうが、それを自覚できないのは良いのか悪いのか。人は「若い」と言ってくれるが内心はどうなのだろうか? 素直に受け取れない。今日まで病床に臥せることなく過ごせた身体を与えてくれた父に、改めて感謝している。

無趣味なのは父譲りだが、PCと読書で過ごせるのは恵まれている。

お父さん ありがとう。



0
タグ: 命日 父親 別れ

2012/1/29  16:51

手順を知らないと  日記



野菜を食べないといけないという。
葉物の代表格のほうれん草は茹でるだけで手間がかからないので重宝している。
しかし、茹で上がりは歯ごたえがない。明らかに茹ですぎだ。

昨日の夕食の付け合せのブロッコリーが緑々して歯ごたえがあり茎も軟らかい。
職場の調理員さんに聞いたら茹でたのだといわれた。
手順を聞いてボクの方法が大間違いだったことを思い知らされた。
ボクの手順は、
@鍋に水を入れて、塩を落とす。
Aほうれん草をこれに浸して沸騰させる。
B頃合いを見て火を止めて水を切る。
手順が間違いだった。
水を沸騰させてから食材を入れなければいけないのだ。
これで、煮物も魚の煮つけもできるだろう。

少し利口になったようだ。
何事も手順を知らないと、とんだことになる教訓か。
1

2012/1/28  22:27

ボケの前兆?  日記



今日は週1度の出勤日。
珍しく目覚し時計の音に起こされた。
時計の針は6:50を指している。
おかしい! 5:50にセットしたのに・・・。
居間の時計も6:50だ。寝過ごしだ。
飲まず食わずで仕度をし、火のチェックを済ませ地下鉄の駅に急ぐ。いつもより15分遅い電車に乗る破目になった。
それでも、定時に5分遅れで勤務先に着くことができた。
生涯初の寝過ごして遅刻した朝になった。

昨年の暮れに紛失したと思って諦めていた愛用の多機能ボールペンが、事務所の引出のペン皿にあるのを見つけた。何度となくペン皿を見ているのに・・・。
今日まで気付かなかったのは、紛失したものと確信していた思い込みが見えなくしていたのかもしれないなぁ。新しく購入するのを控えていたので得をした気分。

これらのことは、ボケの前兆だろうか?
最近、チョンボがおおいからなぁ。

0

2012/1/27  12:50

不思議発見  日記



不思議なことに気が付いた。
一か月前に新調したカーペットに細長く5cmほどのコゲ跡がある。形状から見るとタバコが原因としか考えられない。自分が座る指定席から離れているし、焦げ臭さも灰の始末をした覚えもない。いくら思い返しても不思議でならない。
よくも燃え広がらなかったものだ。タバコの火の不始末の警告かもしれない。
先週もコゲに悩まされたが、まただ。

無残なコゲ跡
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ