2012/1/12  14:04

クロへのこだわり  日記



スラックスと靴下はクロを好んで着用している。他の色や柄物は持っていない。
夏冬通してクロだ。特別の意味はないのだが・・・。

昔話になるが、出張で熊本市に行った時に得意先がトルコ風呂街に近くにあったので、客引きの多い通りを歩いていたが、声をかけられることがなかった。その時もクロのスラックスを着用していたので、その筋の人間と思われたのかもしれない。

20代前半の独身ころ、肌着もクロのを使用していた。
汚れが目立たないだろうとの思いだが、風呂嫌いだったこともあってか脱いだ時は白い粉が点在してた。クロにシロだから良く目立つんだなぁ、これが。
さすがに結婚してからは、シロの肌着を着せられるようになった。

しかし、独りになってから新調するインナーは、シャツもブリーフもハーフタイツもクロを選んだ。夏は「クールマジック」冬は「ホットマジック」といって薄手の新素材で肌触りが抜群だ。もちろんシロもベーシュもグレイもあるのだが・・・。
こまめに洗濯をするので、白い粉が目立つようなことはない。

もう人前で脱ぐこともないので清潔感のあるシロのインナーを着ずに、青春時代に愛着のあったクロに回帰しても良いだろう。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ