2012/1/22  23:55

サルサバンドのライブ初体験  日記



ネットのfriendのBさんが懇意にしているサルサバンドSon Reinasが中野江古田のライブハウスBuddyに出演し、Bさんが得意のマラカスで共演するというので、仲間たち8人で食事会のあと会場に赴いた。
 
バンドメンバー10名とゲストダンサー8名が全員女性の華々しいショーであった。日常生活には縁遠い2時間は異世界の出来事と思えた。18名の女性の誰もが抱えているだろう生活の不安や悩みも忘れて、演奏し踊る姿を見てると好きなことに没頭できるのは青春そのものに思えた。

サルサは踊ってこそ楽しめるリズム音楽だろう。馴染みの薄い身にとっては同じリズムの連続は聴くだけでは疲れを覚える。
リズムに乗った音楽と妖艶なダンスは気持ちを陽気にし、沈みがちな日常を明るくしてくれる。

共演のBさん(右端)
クリックすると元のサイズで表示します

会場に客として「バナナボート」の浜村美智子が来ておりこの歌を舞台で披露したが、往年のパンチの効いた声も衰えて弱々しい。やはり、歳には勝てないようだ。

熱唱する浜村美智子さん
クリックすると元のサイズで表示します
1

2012/1/22  2:30

海峡 (伊集院静著)  読書暦

人は生まれ、人は死す。人は出逢い、人は別れる。"人生の海峡"に渦巻く潮の流れゆく先には何があるのか―。瀬戸内海を望む港町を舞台に著者の少年時代を描く長編。1991年10月刊行
0
タグ: 伊集院静



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ