2012/4/6  20:50

何処から情報を仕入れたのか?  日記



20:50に家電が鳴った。

秋葉原のブライダルセンターから独身者に結婚の世話をしているという女性の声。
ボク「歳だから結婚の意思がない」
相手「67歳の方にもお世話をしている」
ボク「それよりも上で、男の役も立たない」
相手「そんなことでは〜」とぐちゃぐちゃなんか言ってたが
ボク「こんな時間に勧誘の電話を掛けるな」といってがチャン。
何処で、老年男やもめの情報を得たのだろうか?

80歳に近いオトコにとっては、うら淋しく腹立たしい電話であった。
0

2012/4/6  0:22

眼球の毛 (青来有一著)  読書暦

2040年、すっかりエコロジー都市となった東京。素粒子論研究にいきづまる教授は、研究室の助手である愛人と若い研究者の関係を疑い、不安と嫉妬に揺れ…。静謐な未来都市を背景に、新しい奇病と変わらぬ男女の煩悶を描く。2003年12月刊行

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ