2012/11/28  11:30

快通だあ〜  日記



薬の副作用でか便秘だった。
昨日の夕食後と今日の朝食後に下剤を服用した。久々に便意を催して力みながらも排便できた。快通だあ〜。
便通があったのでか腹周りもスッキリした感じである。

電話があった。
地域包括支援センターが見つけてくれた支援事業所のケアマネ―ジーKさんからである。
電話の声も喋り方にも不快感はないので、ひとまずホッとした。こちらの都合で12/4の午後に来訪してもらうことになった。

2

2012/11/27  23:40

副作用で便秘  日記



終日、気温が1桁のままだった。
寒さに耐えて整形外科の診察と注射で出かけた。

医師「どうですか?」
ボク「腰の鈍痛はラクになりましたが、便秘で・・・。ノルスバンテープの副作用でしょうか?」
医師「考えられますねえ。力むと腰に良くないので下剤を出しましょう」

ということで、処方してもらうことになった。

10日ほど前からひどい便秘状態になっている。やっと催す便意があっても排便に苦労している。普段は軟便気味で日に2,3度はトイレに駆け込んだものだから便秘とは縁がなかった。
軟便で急激な便意には戸惑うが、便秘で排便に力んでも用が足せないのも苦痛である。

食後服用の薬がまた1錠増えた。
明日には効果が出るだろう。
1
タグ: 便秘 下剤

2012/11/26  18:14

希望は男性か?女性か?  日記



介護保険の要支援認定の結果が届いたので、地域包括支援センターに電話した。先日の相談員I君が訪れて細々と今後の手順を教えてくれた。

介護保険の利用にあたっては担当のケアマネージャーが決められる。いったん担当が決まると替えるすとができないというからボクの生涯の健康アドバイザーということで、立場も対等であるという。

そこで、ケアマネージャーは男女どちらが希望されるかと問われた。難しい選択である。
女性だと和むかもしれないが、ぶっちゃけて話ができるのは男性かもしれない。ただ、男でも女でも痩身の人は神経質の感じがして苦手だという希望は言い添えた。
どのようなケアマネージャーが担当されようと、そんな巡りあわせだと納得することにしようと思う。

ケアマネージャーの聞き取りがあり、次いでヘルパーとの3人での話し合いが終わってからサービスの開始となる。12月のうちにスタートするであろう。

ヘルパーは気に入らなければ交代も可能だというが、世話を見てもらっていると安易に替えたくないと思うが・・・。
1

2012/11/25  20:50

華があるうちに  老い



歌謡曲に親しむようになって半世紀にはなる。

「歌謡祭2012」の番組を見ていて改めて感じた。
昭和の時代に売出した歌手もすでに還暦を過ぎ、華は薄れ、艶もなくなって歌う姿を哀れさを催す。だから懐かしのメロディーの番組を見るのは痛々しい。徒にテクニックに頼っての歌唱は情感に訴えるものがない。

人の一生も同じようなものだ。
生きいきとしていた頃を覚える人と逢うのが憚れる。
華のあるうちに散りたいと思ってみても、こうして生きながらえてきてしまった。

年輪は貴重なものとは言うけど、輪を増やして老木になっていくのも残酷な話だ。
そうは言っても、人生とは残酷なものかもしれない。
1

2012/11/25  12:15

「医療費等通知書」は  日記



半年毎に送付されてくる「医療費等通知書」が送られてくる。

「皆様にご自身の健康と医療に対する認識を深めていただき、医療制度のご理解をいただくとともに、医療機関等から送られてくる診療等報酬の請求のうち、診療回数等に誤りがないかどうか等、支払機関では分からない部分にについて、皆様の目でご確認いただくことを目的としてお届けしています」

上記のような文言の文章に送付されてくるリストを何人の人が確認しているのだろうか。医療受ける側は、税金からの負担分など頓着していないものが大半だろう。
この通知書は医療機関の不正請求を把握する手がかりとしたいのが本音だろうと思うが、はたして期待するほどの効果があるのだろうか。

送付されても即ごみ箱に入れられかねない現実を見ると、人件費・送付料などの莫大な経費は無駄遣いに思えてならない。

ボクは一年間は保存している。
2012年1月から6月までのリストには合計金額が記載されていない。計算してみたら527,580円だった。年間100万円は軽くオーバーしてしまう。保険のお蔭で実質支払いは10%で住むが、全額自費とすれば年金の半分は医療費ということになる。

長生きするのも考えものである。貧乏人は路頭に迷うほかない。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ