2013/3/31  18:59

あなたの獣 (井上荒野著)  読書暦

あなたがいないのは、あなたのせいじゃないの。妻は、僕の答えを待ってさえいなかった−。恋を拒み、愛を乞うた男・櫻田哲生。たゆたうように女の間をぬって生きた、その生涯から切り出された10の物語。2008年11月刊行
1

2013/3/28  23:38

何とか外出  日記



6時に起床してトーストと牛乳の朝食後、通常の薬とともに風邪薬も服用したところ2時間もすると、例によって転寝。テレビも消して寝たので正午に目が覚めた。まだ、寝ていたい。
15時に歯科の予約をしてあるので、しぶしぶ起きて出掛ける支度にかかる。
義歯の調整なのでキャンセルするわけにはいかない。

身体が重いのは寝たりないためか、風邪の名残か?
帰宅して夕餉を作るのも億劫なので、スーパーで30%引きの弁当を買って帰る。貰い物の冷凍甘海老を解凍しておいたので一緒に食卓に並べる。

雑に殻を除いたのだろう口の中に刺さっているようで、痛くはないのだが異物感があって不快だ。それに、義歯の調整もいまいちで歯茎に傷が生じているようで気になって仕方がない。

体調は悪くはない。
1

2013/3/27  21:41

風邪薬で睡魔  日記



週初めから起きた時、唾をのみこむと喉が痛む。
昨日もそうだった。いつものクリニックに薬の処方を出掛ける日だったので、訴えて風邪薬も処方してもらったが痰の絡みは言わなかった。いったところでタバコが原因といわれるのが関の山なので・・・。

朝食後に服用しはじめたのはいいがパソコンに向かっていても睡魔が襲う。耐えきらずに横になって2時間ほど眠る。14時にはヘルパーがサービスに来るのと、16時からケアマネの来訪があるので眠るわけにはいかない。食後服用の風邪薬も昼食を摂らないので昼はパス。

買物に行くつもりだったが小雨交じりの外に出る気にならず、ありあわせのもので夕餉を摂って風邪薬を服用した。食後1時間もたつと睡魔に再び襲われて転寝してしまった。

エレベータに乗って自分の居室に行こうとしているのだが、階を間違えて他人の部屋のドアを開いて怒鳴られたり、持ちきれないような荷物を抱えながら何度も同じようなことをやっていた。帰るべき場所が分からなくなったのかと不安と不快な夢だけれどなかなか醒めてくれない。無理に覚醒したが後味がよろしくない。目覚めたらテレビは21時のニュースをやっていた。

転寝は風邪の原因というけど、風邪薬を服用して転寝していては世話はない。
1

2013/3/25  20:32

飽食の報い  日記



月に一度、ホテルのランチブッフェを食べる会を主宰して1年になる。

普段、まともに料理というほどのものを食べない身にとっては楽しみでもある。
今日の集まりは、いつになく少人数で、落ち着いて食べることができたのはいいだが、落ち着いただけ食べる量も多かったようだ。デザートを食べる胃袋の余裕もなくなるほどに2時間半を料理を食べることに専念した。

いつもこの会の日には夕餉を摂れないだが、今日はそれに輪をかけて帰宅後も食べ物を見るのさえ厭われる。いまだ地球上に満足に食事ができない国があるというのにねもったいないことだ。

腹も身のうち過ぎたるは及ばないというが、まさにそのような状態である。

しかし、明日からはまた、粗食に甘んじければならないのだから「まあ、いいか」と自己弁護をしている有様である
1

2013/3/21  20:12

何代目になるかなあ?  日記



一週間前に型をとった下の義歯が出来上がった。何代目になるか定かではない。おそらく四か五代目になるだろう。加齢とともに歯茎がやせてくることもあり、15年は使用した先代は調整しても一と月と持たず歯茎に傷がついて痛んでいた。

今回の義歯は比較的具合よくフィットする。それでも新しい義歯は間違いなく痛むということで明日、調整のための予約をする。

具合が良いと思っていたが右奥の歯の咬合がいまいちで、時間が経つに従って右で噛むと痛むようになった。毎度のことながら新しい義歯か馴染むまで何回か歯科通いを覚悟しなくてはならないなあ〜。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ