2013/4/30  17:28

洗濯日和はいつかなあ?  日記



またはっきりしない天候の日の連続である。洗濯日和のスカッとした日が待たれる。

洗濯ものが溜まったからではない。4日前にスーパーで目についたピンチハンガーを使ってみたいからである。10年も使っていただろう先代の歯抜けが気になって仕方なかったので衝動買いをした。いざ使ってみようと思うと雨予報の毎日だ。

こういうわけで、洗濯日和が待たれるのである。

ピンチハンガー
クリックすると元のサイズで表示します
2

2013/4/29  18:11

想いが叶ったあ〜  日記



想いが叶ったといっても艶っぽいことでない。

4/15の日記に書いたことだが、なじみの中華店でお決まりの「酢豚定食」を店内工事中で食べ損ない近くの店で不味さの標本のような「酢豚定食」を食べる羽目になった。

たまたま土曜日に友人と夕食を共にする機会があって、なじみの中華店に出掛け目当ての「酢豚定食」を食べることができた。以前と変わらない肉の軟らかさと少し濃い目の味付けは、想い焦がれていただけことのほか美味く食べられた。

この店に前回訪れたのかと調べてみると、去年のクリスマス・イブの時だった。あれからだから役4か月ぶりである。夕餉の支度をしない時は、スーパーの割引された弁当を買ったりして糊口をを凌いでいた。

食費の節約をするためでなく、外に食べに行くのが億劫なだけだが・・・。
2

2013/4/26  21:40

これでも昼寝?  日記



満腹になると眠くなるというが、このところ夕餉を済まして読書していると無性に眠くなる。
今日もそうだ。いつも間にか眠ったようで寒気で目が覚めたのがつい30分前。寒くて震えが来るのでガスストーブを点火した。

一時は午睡をしていたが、それが夕餉後となった。
これでも昼寝というのだろうか?
1

2013/4/24  3:15

じっとわが手を見る  老い



深夜3時、覚醒し起きだして定位置のPCの前に座る。
キーを叩く手の皺が、日々深くなるのをまざまざと目にした。幸いにも老斑は表れていない。
二の腕、裏膝の皮膚の弛みが皺になる。

男も女も年齢を偽っても、手と首筋を見ればだいたいの年齢が判るものだ。
生体は正直なもので、ボクは手の皺と皮膚の弛みで己の歳を思い知らされるのである。

手の皺
クリックすると元のサイズで表示します
2
タグ:

2013/4/21  23:39

記録的な寒さだとか  日記



今日の東京の最低気温は4.8℃で、この時期の寒さでは48年前の記録を更新したという。

居室の寒さに耐えかねて仕舞いこんでしまったガス暖房器具を出して終日、暖をとった。それにしてもこの寒さはいつまで続くのだろうかなあ〜。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ