2013/8/31  19:08

はじめての煮物つくり  日記



一日一度の米飯の食事には副菜がいる。
調理不器用なので、炒めるか焼くかしかできないので、肉と魚が主となり野菜不足は否めない。
なんとかほうれん草を茹でることはできるようになった。

そこで、野菜の煮物を作ったことがないので試みることにした。
400ccのだし汁に、馬鈴薯、人参、大根、玉ねぎ、ブロッコリー、京がんも、糸こんにゃく、豚肉を混入し、砂糖・塩・酒・醤油・味醂を適当に加えて弱火で煮てみた。

味見をしなかったので塩梅が判らないまま食卓に並べて夕餉の副菜とし、食べてみたら具合よい味になっている。食べられる。

はじめての煮物作りはまずまずであった。
4

2013/8/30  19:58

鬼門の会計カウンター  日記



夕刻、静脈注射を受けに整形外科に出掛けて、帰りにスーパーに寄って夕食の弁当と明日からの食材や調味料を購入して帰ってきた。

一休みしてレシートの整理を終えてバックの点検してみたらあるべき所に定期入れが見当たらない。シルバーパス、図書館貸出カード、診察券などが入っている。バックをひっくり返して探してみても見当たらない。

整形外科の会計カウンターで財布から1万円札を出して釣銭の9000円を納め、340円を小銭入れにしまい、診察券を定期入れに入れたのは覚えている。念のために整形外科に問い合せてみた。アッタ。患者さんが届けてくれたそうだ。

早々に取りに逝った時、受付嬢に「4度目はないように」といわれたのはもう一度位は忘れるだろうということかなあ?

どうも整形外科の会計カウンターは鬼門である。
0

2013/8/29  0:34

聖痕 (筒井康隆著)  読書暦

1973年、葉月貴夫は5歳にして性器を切り取られた。しかしなおも美しく健やかに成長した貴夫は、周囲の人びとのさまざまな欲望を惹き起こしていく…。『朝日新聞』連載を書籍化。2013年5月刊行
0

2013/8/27  16:41

快適な夏の報い  日記



この一と月間で日中外出したのはたった2日。酷暑を居間で過ごしエアコンのフル稼働で暑さ知らずの夏を過ごした。それでも、昨年に比べて8月分の電気の使用量は1日当たり5%減少して33日間で599kWhで17,911円で、昨年は614kWh(32日間)で15,734円であった。

使用量の減少は業者に依頼して7,500円でエアコンを清掃したからであろうと納得している。それなのに請求金額が多くなっているのは、電気料金の値上げによるものであろう。7月分の請求額が30日間で407kWhで11,803円だったので15,000円は覚悟していたのだが、予想をはるかに超過した。

快適な夏であったが、それ相当の報いを受けることになった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ